*

子どもにいう事を聞かせたいなら

公開日: : 子育て

子どもってさ、その時の自分に対する空気感を適切に読んでいるよね。

嫁の実家に帰った時はいい子にしていう事聞いて欲しいなーって思うんだけど、全然いう事聞かないのね。
これはなんでかって言うと、僕が嫁の実家では怒らないって分かっているからだと思うわけ。あとはおばあちゃんが当然やさしくしてくれるのもあるし、この場では僕よりもおばあちゃんの方が強いって気づいているんだと思う。

幼稚園に体験入園した時も、そこでは先生たちが怒らないのをよく分かってて、好き放題に暴れていたわけだし。
でも、不思議とちゃんとしないと怒られるような場面ではちゃんとできるんだよね。
それは親がちゃんとしてて欲しいと思っているのとは全くべつの次元での意味合いでね。

たとえば幼稚園の面接とかフォーマルな場ではちゃんとして欲しいって思うけど、その反面親は怒れない場面だから。いう事聞かないよね。
でも逆に家で2人でいるときなんかはすごく素直にいう事聞くのね。ここには僕しかいないから。僕が怒ったら彼は困るわけだし、自慢じゃないけど僕は2人なら誰にも遠慮なくゲキオコするからさ。そのことをよーく分かっているんだなあと思う。

だから、だからさ。
ここでは絶対にいう事聞いて欲しいって場面では、いう事聞いてってお願いするだけじゃダメだと思うんだ。
面接の前とかね。イケないことしたらマジオコだよって、こりゃヤバいって雰囲気をマジで伝えておかなきゃいけない。

子どもの頭の中には言わずもがな・・なんて言葉は存在しないからさ。

しかし、ほかの子たちはおとなしい子が多いように見えるのはなぜなんだろうか。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

no image

けん玉は一日にしてならず

とりあえず一週間くらい毎日けん玉続けてます。 一日休んだら自分にわかる。 二日休んだら批評家

記事を読む

no image

カーラースーのかっくん♪ って、うちのこどもがよく歌っている - NHKこんげつのうた

さいきん仕事から帰ってくると「パパに聴かせたい歌あるの」「おかあさんといっしょ(録画)見よ」って言っ

記事を読む

no image

こどもの皮の話(続き)

一般的に男児のあそこの皮がどんな状態なのかはわかんないんだけどさ、前にも書いた通り、うちでは一度腫れ

記事を読む

部屋に花を飾ってみた

「洗面所アラーム作戦」めっちゃ使えるわあ。 5分前に枕元のアラームで目を覚ましておくことがミソかも

記事を読む

no image

親の器

子どもの育て方について真剣に考えると、自分が出来なかった事をさせてあげたいとか、賢くて運動が出来てコ

記事を読む

no image

日本で神童発見プロジェクトが行われるという

日本財団が東大の先生と協力してやるらしい。 正しくは『異才発掘プロジェクト(ROCKET)』

記事を読む

no image

けん玉クロスとともに歩む日々

さてけん玉クロスについてだが。 毎日のちょっとした空き時間でも手軽に出来てしまうという優れもの

記事を読む

「七歩蛇(しちほだ)」ようかいしりとりの妖怪画像(手書きイラスト)

しちほだは名前の通り、へびです。 なんで七歩蛇かっていうと、この蛇に噛まれるとその猛毒で7歩あ

記事を読む

4歳児と初めてのプール

オムツがとれたらすぐにでも行こうと思っていたプール。 動くまでにかなり時間がかかってしまったな。た

記事を読む

地球ぴょんぴょん - NHKこんげつのうた

歌詞を見ると「ぴょんぴょんぴょんぴょん」と「おーいおいおい」ばかりという驚くほど簡単な歌。 今回は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑