*

子どものしつけ(パパの上手な子育てポイントその2)

公開日: : 子育て


子育てネタの第2回です。前回はこどもにイラついちゃうときの対処法について書きました。今回は「しつけ」です。

まず、

■しつけの基本は他人の気持ちを察する心を育てること

です。

ついつい感情的になってしましがちですが、そうするとなんで叱られているのか子どもはまったくわからないのに、パパが怒っているから許してもらいたい一心で謝ったり、分かったふりをしたりするんですよね。
大人同士なら言わずもがなのことでも、当然ながら子どもにはわかりません。相手が嫌がる行為がどうしてダメなのか、なんで相手が嫌がるのか、そういったところから教えていかないと「しつけ」にはならないってことですよね。

ただ感情的になるのが一切ダメってわけでもなくて、こんなのもあります。

■ものごとの善悪はその時その場での自分の判断(感情や事情による)
・「そういうことするの嫌いだ」
・「困るじゃないか」

■カッときたときは怒鳴る(子どもに怒られる生生しい体験をさせる)
・ただし威圧的にはならないように

子育てってたぶんなんでもそうなんですけど、「コレが絶対」なんてものはないんだと思います。だから、子育て本を読むと書いた人によってはたまに正反対のことを主張していたりする。でもそのひとにとっては、それがベストであって成功体験なんだなあって気持ちで見ていた方が、いいとこ取りできますよね。もちろん、ぼくがいま書いているのも例外じゃないんだけど。

そのほかは、子どもを認めて見守ってあげるっていうのも重要ですよね。家の中で追い込まれちゃうと、精神になんらかの異常をきたしていくと思うんです。逃げ場ないですよね。これができるようになると、ぼくら親の方もすごく成長できると思います。温かい目で見守ってもらえる環境って普通かもしれないけど、それがいちばん素敵な家庭ですよね。

■子どもの心を傷つけない(癖をきつく叱らない)
・指しゃぶりは無理やりやめさせず、時間をかけて本人に納得させてやめさせる

■言葉が詰まるときはプレッシャーを与えず、先回りせず、子供が言えるまで待ってあげる

■子どもの性格を見て、それを認めてあげる(親はじっとがまんする)

■子どもの良いところをほめる

■困ったところがあっても、そのうち本人が克服すると子どもを全面的に信頼する

■子どもを追い込まない(こどもがついたうそで追い込まず、うそは流す)

あとは、「しつけ」ともちょっと違うけど説教に関することとか。

■説教は避ける(説教する側には必ず悪魔的なものが伴い自己満足になる)

■もし説教するときは簡潔、短時間、具体例、ユーモラスな運び、自分の失敗談
・子どもの身になって考える
・退屈そうな素振りを見せたら、そこでやめてまた次の機会にする

■ものやひとを噛むときは未然に防ぐ(未然に注意されたほうが理解する)

ぼくがまとめたポイントの大半を書きましたが、もうちょっと残っているのでその部分はまた次回にしまーす。

関連記事

no image

こどもの皮の話(続き)

一般的に男児のあそこの皮がどんな状態なのかはわかんないんだけどさ、前にも書いた通り、うちでは一度腫れ

記事を読む

今や粘土はこむぎだから口に入っても大丈夫なんですよ

西松屋にて粘土を購入しました。 ノージーのひらめき工房で前にやっていたらしく、子どもが粘土やりたい

記事を読む

no image

折り紙で動物やら昆虫やらを作れる

折り紙で動物をつくってみた。 最近のダイソーにはいろんなものが売っているよね。 昆虫をつくれ

記事を読む

no image

「ブンバ・ボーン!」おかあさんといっしょの体操がリニューアル

子どもが生まれてから長年親しんできたぱわわぷ体操もおしまいです。 家に帰ってきたら、嫁に「なんと!

記事を読む

ようかいしりとりしようかい? よーしそうかいしようかい! - NHKこんげつのうた

NHKの2013年11月こんげつのうた『ようかいしりとり』。出てくる妖怪をひと通りウィキってみよう。

記事を読む

no image

子どもが初めて洋画を見続けた・・チャーリーとチョコレート工場

金曜ロードショーにて。 宮野真守さんのウォンカに興味津々でついつい見てしまいました。 いつも

記事を読む

no image

親の器

子どもの育て方について真剣に考えると、自分が出来なかった事をさせてあげたいとか、賢くて運動が出来てコ

記事を読む

カオカオカ〜オ - NHKこんげつのうた

明るく愉快な気持ちになれる歌。なんか久々じゃない? 微妙に切なかったり、引っかかる部分があったりで

記事を読む

no image

日本で神童発見プロジェクトが行われるという

日本財団が東大の先生と協力してやるらしい。 正しくは『異才発掘プロジェクト(ROCKET)』

記事を読む

アタタタ! アタタタタタタ! みんなのリズム - NHKこんげつのうた

めずらしく見知った名前の作詞作曲ですね。 おかあさんといっしょの曲とかアニメーションっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

PAGE TOP ↑