*

ボジョレーヌーヴォーはどうでもいいキャッチコピーで比較するものじゃない

公開日: : 最終更新日:2015/05/12

今週はボジョレー・ヌーヴォーが解禁となって世間で騒がれているのか、はたまたそうでもないのか。店頭ではデカデカと「ボジョレー解禁!!」みたいなPRをやってるよね。そして、ネット上ではボジョレーの毎年の出来についてのまとめが賑わっていますね。

ボジョレーヌーヴォーの過去のキャッチコピー

  • 1998年「10年に1度の当たり年」
  • 1999年「品質は昨年より良い」
  • 2000年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
  • 2001年「ここ10年で最高」
  • 2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」
  • 2003年「100年に1度の出来、近年にない良い出来」
  • 2004年「香りが強く中々の出来栄え」
  • 2005年「ここ数年で最高」
  • 2006年「昨年同様良い出来栄え」
  • 2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
  • 2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
  • 2009年「50年に1度の出来栄え」
  • 2010年「2009年と同等の出来」
  • 2011年「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」
  • 2012年「ボジョレー史上最悪の不作」
  • 2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」

並べて比べてみるとなかなかの迷走っぷりですね。毎年話題を保つためにはそれなりに必死にならざるを得ないというか、ネタ切れ感満載というか・・。
しかし、こんなキャッチコピーなんて売るための飾りつけだし、ルミネセールのキャッチコピーと同じようなもんだすな。
ルミネセールキャッチコピーまとめ

それよりも肝心なのは、その年の品質を自分の舌で味わったかどうかですね。
毎年我が家は二人で飲みます。そして、「ボジョレーヌーヴォーって毎年大体こんな感じだよね」ってことで意見が一致しますね。
思うに毎年大体そんな感じの味だから(それが美味しいとか不味いとか関係なく)、味自体の大きな変化を楽しめないからこそ、キャッチコピーで売るっきゃないって話になるわけだ。販売心理的に、きっとそう。変わり映えのしない商品を売る時の気持ちはよくわかります。

だから、その年のボジョレーなんて一本飲んだら十分だし(安売りしてたらついつい買うけど)、味もすぐに忘れちゃう。酔い足りなくて買い足した500円くらいのジャパニーズワインの方がジュースみたいで美味しいねって言ってたくらいだから。
でも、大事なのは今年のこの解禁に合わせて、今年もボジョレーヌーヴォーを飲んだっていう思い出だと思う。
うちの子猫ちゃん(妻)が悪酔いして深夜2時から朝6時までずっと吐きつづけてたことも含めて、これが今年のボジョレーヌーヴォー解禁の思い出となる。それが大切なんじゃないかと思ってるんです。

と、まあなんとなくそんな感覚を持っているので、うちでは銘柄は毎年同じものにしてて「ジョルジュデュブッフ」は必ず買うんですね。
もし2本目以降飲むならPETでもなんでもいいし、それでも少しは気分を味わえます。ただ、ペットボトルはどうしても安っぽいし注ぐときの音とか気分が損なわれるから、値段と相まってガッカリ感は相当高まるよね。
ちなみに、最安値は4年連続でドン・キホーテの「ロベール・サロー ボジョレー・ヌーヴォー」(750mlペットボトル・670円)だって。ぼくは多分買わないし、おすすめはしないけど今年のボジョレーヌーヴォーをまだ飲んでないなら(そもそもボジョレーにあまり興味がないなら)これくらい話のタネに使ってもいいのでは?

とはいえ、ボジョレーの話題性なんか一年の中の一瞬でしかないし、普段は安定のトリス下町ドライで安くガツンと気持ちよくなるのが大人のたしなみの一つかなあと。
その辺のビールとか飲むよりもアルコール度数がしっかり入っていて、飲み口もスッキリしているので食べ物にもよく合います。
寝る前に食べ物なしでグビッと飲むパターンもありですし。350ml缶で1本100円、これで気持ちよく酔えるんだから、こっちの方がやっぱ幸せかな。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

アカクロノカンのウィンナービール、定番にして欲しいっす

まじうま。 ビールはピルスナーって決めているんですが。 そんなぼくの視野が狭く凝り固まっ

記事を読む

no image

ウイスキーって・・いいよね

昨日の帰り道、雷がすごかった。雨降るときってこんなに雷多かったっけ? この頃ゲリラ豪雨とか雷

記事を読む

no image

箱根のお土産、日本酒『箱根路』の酒味三昧を堪能

夏季休暇で温泉に行ったときの我が家へのお土産として購入した日本酒『箱根路の旅・酒味三昧』。こ

記事を読む

no image

ボジョレーヌーボー解禁日はただのワインを飲む日に変わったらしいよ

毎年11月と言えばボジョレー、ボジョレー。 あっちもこっちもボジョレーだったのに、今年はトーン

記事を読む

トマトスパークリング(サントリー)が美味しいよ

トマト好きにはたまらないお酒を発見。 サントリーのトマトスパークリング。 このシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑