*

ブログの構成を考え直す

公開日: : ブログPV

 年内にブログPVを1,000PVにする! という目標を立ててブログのほぼ毎日1記事ずつの更新を続けて4ヶ月ほど。ブログ全体のPVは大体100に届くくらいになった。その中で特にアクセスが多い記事で15PV/日とかそんな感じになっている。

 ここで問題だと思ったのは、一日の閲覧数が100PVだとすると、ブログの訪問数は90人くらいだということ。つまり、ほとんどの人がグーグルとかの検索流入で、検索ワードにひっかかった記事を見て、そのまま帰るってこと。
 あとは、スパムが特定の記事に日々アクセスしてきてスパムコメントを残していくとかそうゆう感じ。

 じつはこの感じでもいいんじゃないかって思っていた。まずはそれで1,000人の人が来て1,000PVになれば目標達成だし、問題点についてはそこから考えようかとも思っていた。
 でも単純に考え直して気づいたことだけど、100人が訪問してくれているとしたら、一人が10ページ見てくれるようになるとそれで1,000PVの目標達成だよね。これって、基本中の基本かもしれないけど、リピーターをどうやって作るかっていう構造と同じで新規獲得ばかり追っていたら事業は続かないのと同じなわけだ。

 ちなみに、「のりマスター」って検索するとグーグルでもヤフーでも5~6番目にぼくのブログ記事が出てくる。

■グーグル検索
WS000080

■ヤフー検索
WS000081

 だからといってどうという事もなく、昔は検索ワードで上位に入れば・・って思っていたけど、それ自体はあまり意味がないと思う。これは多分より強いワードになっても同じことで、ざるを持って雨水を溜めようとしているか、同じざるを持って全開の水道水を溜めようとしているかっていうようなことだと思う。
 水の勢いが強くても弱くても、どちらにしても下にボールがなかったら水はただ流れ落ちていくだけで、アクセスだって流入と同じ流出が続くだけだろうと思う。

 ところで、ぼくがブログを始めて迷走していたときに、2人からアドバイスを受けたことがある。1人はプロブロガーの「イケダハヤト」氏であり、もう1人はまぐまぐで殿堂入りのメルマガを書いている「佐藤正遠」師。
 
 当時、情報商材の紹介ブログを作っていたぼくが情報商材を扱い続ける迷って相談した時に、イケダハヤト氏は内容が何かということよりも自分自身がその取り扱う対象に誰にも負けないという「情熱」を持っているかどうかだと言った。
 その言葉に従って、「情熱」を持って情報商材をやれるか考えたときにぼくの答えはNOだった。たしかに1件あたりの報酬は高く、3件くらいの紹介で1,500円くらいになっていたけど、月5,000円くらいまでに達しないと受け取れないものが多かった。その報酬体系のハードルもあったし、何より紹介している商材自体がイマイチだったというのもある。 いくら無料だからって、そんなもの紹介したくないと思ってブログを作っていれば、当然自分が苦しくなるに決まっている。おかげで前にも増して与沢翼が嫌いになった。

 佐藤正遠師は無料メルマガを配信している方だけど、そのメルマガは段々とクオリティが高まっていて、人間の営みについてかなり本質的な部分について無料で配信されているように感じる。というか、受け手のぼくが変化してそう感じるようになったのもあるのかもしれない。
 前にセミナーにも参加したことがあり、情報商材ブログをやめて今のように雑多なブログを書くようになったころに相談してみた。そうすると、このブログで収益化を考えると「読者を増やす」か「特定の読者向けのコンテンツにするか」のどちらかだということだった。
 読者を増やすっていうのは、先に言ったように水道の蛇口を全開にするようなものだけど、やはりそれも受け皿があってはじめて成り立つんだと思う。特定の読者向けにするっていうのは、コンテンツを専門的にしていくってことだと思うけど、成功しているブログの多くは専門性が明確だよね。

 そうすると、ぼくが採るべき道は「情熱」を持てる内容で「専門性」を高めていくブログにするっていう気がする。なので、このブログは続けつつ、専門的なブログを作ることにした。今回ブログを続けて、数ヶ月続けることが一番の財産だということが分かったので、そっちも続けられると思う。
 あとはこのブログをどうするかってことで、振り返ってみたけど、「検索」から飛んできて一つの記事を読んだときに他の記事に行くかどうかは「関連記事」が目に付くかどうかかなって感じがする。するのだけど、ぼくのブログの「関連記事」はうまく動作してないね。記事を増やし続けることばかり考えていたけど、その構成があまりにもお粗末様だったから、ちょっとここから見直していこうかなあ。

 なんか、つらつら書いたけど、どうもとりとめがないね。

関連記事

no image

Amazon様からAmazonギフト券をお贈りします。ってメールが来た

朝、いつもの通りメーラーを開くと、いきなり気になるメールが1件。 『Amazon様からAmaz

記事を読む

a8

それはただのA8.net登録さ

今週はブログタイトルを考えられず、ずっと『ホッテントリメーカー』さんにお世話になって

記事を読む

no image

ぼくは本当の悔しさから目を背けて生きていました

飯田橋のブックオフで新書50円ワゴンセールやってた。数冊GETしたけど、ブックオフって100円より安

記事を読む

写真 2015-05-30 22 44 11

楽観主義で人生って楽しいよね

しばらくブログを放置していたんですよね。たまーに更新するくらいにしておいて。 別に理由はないの

記事を読む

no image

ふと気がついたこと書くよ

ブログのこと色々考えていてハッとしちゃったことがあるんだ。 考えてたのは、例えばふらっと立ち寄

記事を読む

no image

ブログがつまらないのは自分自身のつまらなさが原因だったわけだ

「ブログがつまらないのは、書いている人がつまらないからだ」という言葉に衝撃を受けました。 何度か書

記事を読む

no image

PVなんか気にせずブログを書こうかと

ブログ書いたら、見られてるかなって気になりますよね? 更新したあとPVチェックするかって話なん

記事を読む

no image

ブログの稼ぎ方について考える

ブログのPVが緩やかに伸びています。先月のエントリによると、10から20PVって言っているので、ひと

記事を読む

a0001_013652_m

「もたみぃってヤナ奴だよね」「ブログやってるやつなんてみんな嫌な奴だよ」

ここ最近キーワードがうまくHitし始めて、アクセスが急に伸び始めてきた。ちょっと前までは1ケタだった

記事を読む

WS000021

ブログは記事の更新を続けることがすべてである

2013年6月からブログ更新を毎日! と思ってどんな記事でも日々更新を絶やさずにやってきたものの、さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑