*

こどもの皮の話(続き)

公開日: : 最終更新日:2015/05/10 子育て

一般的に男児のあそこの皮がどんな状態なのかはわかんないんだけどさ、前にも書いた通り、うちでは一度腫れたことがあって病院に行ったところ、包皮ほんてん法っていう無理矢理剥く方法を教えてもらった。

それを続けていたらベロンって剥けたんだけども、その後も続けていたら少しずつ剥ける範囲が広がっていってあと一カ所くらいの癒着を残すのみって感じになりました。
もうほぼほぼ仮性は大丈夫だろうって思う。自分のちんちんの皮をどうされてたか、なんて親に聞くのも難だし、普通ってどうなんだろうね?

とある本では、アフリカあたりの部族が成人になるための試練としてナイフで皮を切られるって話が書いてあったりもしたけど。ってことは何もせずに自然にってわけには・・いかないってことだよね。

しかしさ、この剥けるタイミングごとにその部分がやっぱりすごく痛いらしくて子どもの反応がかわいそうでもあり、成長の過程として嬉しくもあり、複雑な感じ。

とは言え、この癒着を残してしまっては手遅れになるのでは?
という危機感もあるので、父親としても必死です。痛がっていても大体想像できる範囲の痛みだから、平気っちゃー平気なんだけどね。確かにいたいけど、我慢できない類いの痛さではなかろうって思ってる。というか、鍛えれば鍛えるほど平気になるのが分かっているからって感じかも。

子どもによっては嫌がったり、極度に痛がったりで大変かもしれないけど、将来を考えたらここでやらないわけには・・・行きませんよね!

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

アンパンマン滑り台の専用取り外し器具とやら

子どもが大きくなって使わなくなった遊具が邪魔だから解体してやろうと。 アンパンマン NEW ピ

記事を読む

no image

幼児の自転車練習に必要なもの。それはパパの根気強さですね。

運動センスのない子どもでも、ちゃんと練習すれば数時間で自転車に乗れるそうですね。 うちの子は特

記事を読む

no image

折り紙で動物やら昆虫やらを作れる

折り紙で動物をつくってみた。 最近のダイソーにはいろんなものが売っているよね。 昆虫をつくれ

記事を読む

シール☆ハレハレ! - NHKこんげつのうた

シールハレハレ 2015年5月の今月の歌ですね。 久しく見ていなかったけれども、見ればすぐに

記事を読む

「ちょうちんおばけ」ようかいしりとりの妖怪画像(手書きイラスト)

ちょうちんおばけ・・ 古い提灯が上下にパックリと割れ、その割れた部分が口となって長い舌が飛び出し、

記事を読む

no image

『スータラサットン』は伝説の生き物だったbyノージー

ノージーのひらめき工房を見ていたら、歌がスータラサットンに変わったみたい。スータ

記事を読む

烈車戦隊トッキュウジャーが子ども心をくすぐってきてワクワクする

久々に戦隊ものを見た。 今回はまた子どもが好きそうな設定の「烈車戦隊トッキュウジャー」。

記事を読む

no image

かいけつゾロリシリーズ

子どもが急にかいけつゾロリにハマりました。 結構シリーズ長いんで、勢い良く読破してもまだまだ未

記事を読む

no image

子どもにいう事を聞かせたいなら

子どもってさ、その時の自分に対する空気感を適切に読んでいるよね。 嫁の実家に帰った時はいい子に

記事を読む

no image

生まれてから小学生くらいまでの子育て要点メモ。いい事書いてるな!

子育てについてのメモが見つかった。 これは子どもが生まれると分かった時に、片っ端から育児関係の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑