*

クラフトおじさんはゴミ箱に住んでいます

公開日: : 最終更新日:2013/11/17 子育て ,

クラフトおじさんがゴミ箱から飛び出てきたから、なんで捨てられてたことに突っ込まないの!? ・・・って、そもそも彼はそうゆう設定だったのね。


クラフトおじさん
s2_img2

ウィキペディアの説明によると、

工作に詳しいおじさん。紙を丸めたような姿をしている。一人称は「ワシ」。「クシャクシャクシャ」と笑うことが多い。
ゴミ箱の中に住んでおり、いつもノージー達に創作遊びのお題を提案し、彼らの作る「ひらめき作品」をコレクションしている。

ということらしい。

ノージーのひらめき工房、毎週土曜が楽しみになってきた。今回は顔出しパネルか。段ボールとかだったらあるかなあー。

なに、なになになに、なにそーれー
おも、おもおもおも、おもしろそ~

画用紙の真ん中に顔を出すために、ハサミで真ん中を丸く切りとってから切っちゃった部分をテープで貼っているのを見て、半分に折って切ればいいんだよ! って心の中で思ってたら、男の子の方が半分に折って切ってた(笑)

色んなやりかたがあるってことを教えてくれてたのか。でも、ノージーは綺麗に段ボールの4面に丸い穴を開けていたけど、あれはどうやって切り取ったんだろうか。たぶんあれが一番難しいような・・。まあいいか。

全国にはどれくらいの顔出しパネルがあるんだろうかって、こうゆうのは絶対しらべている人がいるんだよね。・・やっぱり。

■WEBサイト

カオパネ探検隊

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

no image

園児の制服の泥汚れを徹底的に落とす

子どもが幼稚園に通いだして、いま一番の悩みは制服の泥汚れです。 そう思っている方は多いのでは?

記事を読む

「けらけらおんな」ようかいしりとりの妖怪画像(手書きイラスト)

倩兮女(けらけらおんな)は、鳥山石燕による江戸時代の妖怪画集『今昔百鬼拾遺』にある日本の妖怪。 着

記事を読む

no image

『スータラサットン』は伝説の生き物だったbyノージー

ノージーのひらめき工房を見ていたら、歌がスータラサットンに変わったみたい。スータ

記事を読む

no image

つい子どもにきつくあたってしまうとき(パパの上手な子育てポイントその1)

休日となると前日の夜についついのんびりしてしまいます。お酒はあまり家では飲まなくなったので、

記事を読む

モシモシだいすき! - NHKこんげつのうた

タイトルの通り、こどもが大好きな電話の歌。 こどもって本当に電話好きですよねー。実家と電話して

記事を読む

no image

名前の由来

グリコってなんでグリコなんだろうって思って調べてみたら、グリコの公式ページになぜなにコーナーっていう

記事を読む

no image

竹馬に注目しています

知っていますか? 竹馬に乗っていると姿勢が良くなるらしいんですよ。 昭和の子どものあぶない遊

記事を読む

「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」のゆうくんってだれ?!

毎週日曜日の朝になると、子どもが「ワンワン!」「ワンワン!」って騒ぐので、「スヌーピーのこと?」って

記事を読む

no image

赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょうか。 もちろん夜泣きだったり病

記事を読む

no image

こんな世界をつくっているのはだれなのか?

金持ちは金持ちとつながるし、貧乏人は貧乏人のコミュニティに所属するっていうよね。 だからさ、貧乏が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑