*

自転車通勤の楽しみ方

公開日: : クロスバイク

クロスバイクを購入してまだ数ヶ月。とは言え毎日の通勤で使っていると慣れてくるものですね。
最適なギアの位置とか狭い道での扱いとか、かなり平気で乗り回せるようになりました。そのぶん、ママチャリに乗った時の違和感がすごいですけどね。

とにかく自転車にも慣れてきて、道も単調すぎるなあと思ったので、ちょっと気分を変えて新しい道にチャレンジしてみました。

最初は運転テクニックに不安があったもんだから、歩道が広いところってことで、大通り沿いを直角にカクカクと走っていたんですよね。安全第一って。
それを、家と会社を直線でつなぐようにしてみると、ナナメに街中を突っ切る形で1キロくらいは短縮できるんですね。

これ車で行こうとしたら無理なんですけど、自転車だと行けちゃうんですよね。
一方通行とか関係ないので。

そうするとそのルートの中には、車も人もほとんどいないような道も結構あって、広い車道を自由に走れるわけです。じつはクロスバイクを購入してから遠慮なく飛ばせるところがなくって、ちょっとしたストレスだったんですよね。

クロスバイクって車道を思いっきり飛ばせると、ほんとに原付くらいの速度は出せるんですね。これはすごい。ようやくクロスバイクの力を発揮させてやれたなと。

まあ、あんまり無理させるとよくないですが、サイクルベースあさひで購入すると3年間無料点検のパックに安く入れるので気持ち安心感ありますね。

都内で坂が多い理由に、線路を越えたりくぐったりするという部分があるので、道を変えてみると全く坂がない・・なんてこともありますね。おかげでグンと楽にたどり着けるようになりました。

通った事のない道はまだまだ無数にあるので、色々冒険できるっていうのは電車通勤にはない魅力ですねえ。暗い顔で電車に飛び込みそうな人たちを見ないで済むって言うのも幸せです。

写真 2015-05-24 2 14 27

ウィークエンドバイクス サイクルベースあさひ

100000021999-l0

関連記事

クロスバイクにもっと詳しくなりたい・・がしかし敷居高くなーい

クロスバイクのメンテナンス事典なるものを読んでみた。 クロスバイクのメンテナンス事典poste

記事を読む

きれいなおじさんを目指して足のむだ毛を処理する

春〜夏シーズンになると、アレが気になり始めますね。あれあれ。 そう、見目麗しくない、アレ。

記事を読む

自転車に対する無茶な交通ルールの押しつけ

※自転車交通安全教育用リーフレットより これ右側のやつ無理じゃないですか。 左側は自

記事を読む

取り締まりの勢いはとりあえず初日だけか

しばらくは張り切って続けるかと思ったら、今日は見かけませんでした。ポリポリさん。 まずはメディ

記事を読む

自転車の取り締まりで張り切る警官・・・

自転車の取り締まりが厳しくなりました。 違反切符を3年で2回で5700円ですか。講習3時間くら

記事を読む

クロスバイクはギアチェンジでもっと快走できます

クロスバイク通勤も慣れてくると一時間くらいなんてことなくなりますね。 もはやどれだけ走っていて

記事を読む

クロスバイクの裾汚れに悩んでます

クロスバイクに乗るに当たっての注意点のひとつである、チェーンによる裾汚れ。 これまでは謎の黒い点々

記事を読む

クロスバイクの空気入れ

毎週日曜をクロスバイクメンテナンス日と決めて、フレームの掃除と空気入れをしています。そこから一歩先に

記事を読む

no image

リムを綺麗にするとブレーキが利きやすくなるかも

クロスバイクメンテナンスをしていて、ふと思ったんですけどリムの汚れを拭くとブレーキの擦れる音がしなく

記事を読む

クロスバイクのエンドキャップがどっかいった

雨上がりの道をシャーっと快適に飛ばしながら、何気なくグリップエンドをさすさすしていたら・・・あれ?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

PAGE TOP ↑