*

幼稚園児になったぼく

公開日: : 子育て

子どもの入園が近いせいか、ぼく自身が幼稚園児になってしまった。

しかもなぜか子どもの名前で呼ばれているという。

いつもいつも子どもの行動の遅さにイライラしているせいか、幼稚園児になったぼくも行動が遅い。
運動の時間で、みんなが着替えて体育館に行っているのに一人でモタモタして、先生たちが3人がかりで手伝ってくれている。
しかも、自分が遅いだけなのに急かされて逆切れするというところまで、まさに今の自分の子どもにソックリな行動をしていた。

でもこの行動に全然違和感がなかったから、もしかしたらぼくもこんな幼少時代だったのかもしれんな。

結局、子どもの行動でイラつく部分の大半は、自分の行動の鏡みたいなもんなんだよね。
子どもにイラついているようで、実は自分にイラついているっていうね。

その後、幼稚園児になったぼくは案の定周りにうまく馴染めず、いじめっ子から目をつけられる。
でも気持ちは大人だからいじめっ子には普通にやり返したりしてね。あたりまえだけど、まったく怖くないし。
そしたら、強いってことでそっちの方で有名になって、いつの間にか大人の格闘家と闘ってた。

もちろん子ども相手だから向こうは手を出せないの分かっててね。
「ぼくは子どもだから、手を出したら逮捕されちゃうよー」とか言ってる自分。まいるなー。

あんまり昔に戻ったら・・なんてことは考えないのだけど、考えてみると面白かった。
考えてみるとっていうか、勝手に見てしまった夢の話だけど。

とにかくね、子どもが幼稚園に行ったら何も言わずに優しくしようって思ったわけですよ。なんとなく。

関連記事

カオカオカ〜オ - NHKこんげつのうた

明るく愉快な気持ちになれる歌。なんか久々じゃない? 微妙に切なかったり、引っかかる部分があったりで

記事を読む

no image

「ブンバ・ボーン!」おかあさんといっしょの体操がリニューアル

子どもが生まれてから長年親しんできたぱわわぷ体操もおしまいです。 家に帰ってきたら、嫁に「なんと!

記事を読む

真鶴(まなづる)の岩海水浴場で子どもと泳ぐ

4歳の我が息子と初めての海。 真鶴の岩海水浴場に行ってきた。「まなづる」って読むんだね。しんかく?

記事を読む

アタタタ! アタタタタタタ! みんなのリズム - NHKこんげつのうた

めずらしく見知った名前の作詞作曲ですね。 おかあさんといっしょの曲とかアニメーションっ

記事を読む

no image

鬼から電話とかいうアプリ・・

先日の事、あかおにから電話がかかってきました。 うひゃあ、めっちゃ怖い!

記事を読む

ようかいしりとりの妖怪たちを描いてみたPART1

NHKおかあさんといっしょの12月はこんげつのうたを設定していないみたい。 結構楽しみにしてたんだ

記事を読む

ハーモニカを吸えない子ども

子どものハーモニカがなかなか上達しません。 ドとミしか出せなかったのに比べたら、ドレミファソラ

記事を読む

no image

親の器

子どもの育て方について真剣に考えると、自分が出来なかった事をさせてあげたいとか、賢くて運動が出来てコ

記事を読む

シール☆ハレハレ! - NHKこんげつのうた

シールハレハレ 2015年5月の今月の歌ですね。 久しく見ていなかったけれども、見ればすぐに

記事を読む

no image

かいけつゾロリシリーズ

子どもが急にかいけつゾロリにハマりました。 結構シリーズ長いんで、勢い良く読破してもまだまだ未

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

PAGE TOP ↑