*

営業していて思ったこと。自分を安売りしない。

公開日: : 最終更新日:2013/09/21 ビジネス

前に笑顔をギャップに使うってことを書いたんだけど、そう考えながら日々を過ごしていたらなんとなく分かってきた気がする。

それは自分の価値を高めることに他ならないと思うんだけど、笑顔を安売りしないってことに近いような。そりゃあニコニコして、相手に合わせて時にへつらっていれば仲良くなることは簡単だよ。

うちの子どもだって、3歳だけどへつらうようになってきた。教えてもいないのにね。まあこれはぼくたち親の責任ではあるけど、子どもに対して怒ってムッとしているとご機嫌とりに作り笑顔を振りまいてくるようになったの。明らかに作ってるって分かるから、複雑なんだけど。でも、そんな子どもでも仲良くなるためにはそれが一番だって思っているってことだよね。

だから、自分を安売りして相手に合わせているのが仲良くなる近道ってことは分かるんだけど、ビジネスにおいてそれでいいのか? ってところだよね。

仲良くなるのが営業の仕事、みたいに思っている人って意外と多いんだけど、そうじゃないよね。
モノを売るのが営業で、そのためには仲良くなるんじゃなくて信頼されればいいって、まあ当たり前なんだけどさ。

ぼくが言いたいのは、その信頼を勝ち取るためには、へつらうような態度じゃ無理ってこと。
物事をハッキリと言うプロの姿勢と、その根拠を自分自身でしっかりと持っておくこと。感覚でこう思いますって言葉ほどフワフワしたことってあり得ないんだけど、つい言いたくなっちゃうんだよね。根拠を持っていないとさ。

つまり、態度をプロっぽくするだけじゃ張りぼてになっちゃうから、それ相応の努力が要るけど、自分の主導で相手をコントロールできるようになったら…営業としてはめちゃくちゃ面白いよね。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

no image

学びの場

久しぶりに外部のセミナーに参加して来ました。無料だけどね(笑) 「リクルートラーニングクラブ」の体

記事を読む

no image

ぼくの嫌いな「ビジネスができないノータリン女」

 前にノータリン女の馴れ合いについて書いたんだけど、書き足りないから書いておこう。もうビジネス社会に

記事を読む

no image

内職みたいなお仕事がありました

ランサーズを使ったら、意外と簡単にお小遣い稼ぎができる。というかできた。 クリックして

記事を読む

no image

就活では大手を選んだ方がいい

電車に乗っている時に、ちょっとおかしいおばさんが就活中の学生に話しかけてて、  おばさん「やっぱ大

記事を読む

no image

日記がひとを成長に導く

ハーバードビジネスレビューのウェブ記事を読んでいると、さいきん日記に 関する記事を見かけますが、今

記事を読む

no image

ひとりごとの自己整理

自分がどうなりたいのかについて考えてみた。 漠然とお金持ちになる、会社に頼らず生きていく、何か

記事を読む

no image

副業に目を向けたきっかけは佐藤しょうおん氏

相変わらず毎日せこせことランサーズ やってます。これが朝の習慣になって来ていて、「100円稼いでか

記事を読む

no image

ノータリン女たちの馴れ合いコミュニティー

 自分が付き合いたいって思うレベルの人だけとビジネスができたらいいのにってよく思うけど、それ

記事を読む

no image

笑顔と真顔のギャップを活かす

以前、素敵な笑顔と普段の表情ってゆうエントリを書いて笑顔について考えてみました。その後も毎朝

記事を読む

no image

新人研修に活かせる、新たなことを覚える3つの方法

プロフィールに書いているとおり、某化粧品メーカーでセールスをやっています。セールスの仕事は業界が違え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑