日常の気づき

心の余裕ってどこから来るか知ってますか

さいきん弘中勝さんのメルマガビジネス発想源で、ファミレスのお子様ランチがめちゃくちゃ不味いって話を読み、深く共感しました。

あれなんだろうね? 親が食べたりしないと思って作っているんだろうか?
子どもだって味くらい分かるんだよバッキャローって吠えたくなるね。

イタリアンのカプリチョーザが結構好きなんだけどさ、そこのお子様セットのピザがゲキマズでひどくガッカリしてしまいました。大人用のピザはあんなに美味しいのに、なぜ子供用となるとカピカピの味なしになってしまうのか。

yun_10588

こどもがピザを楽しみにしていたのに全然食べないから、どうしたことかと思ってつまんでみたらビックリ。こ、こ、これは不味いわー。
普通のピザはもちもちでチーズものびーるのに、お子様用はぺらぺらの記事にカタカタのチーズ。そりゃ食べないってよ。これで値段が高いんだから笑えない。

サイゼリヤのなんちゃってピッツアのほうがよほどマシだわな。

そうそう、そうやって外食したりカラオケして遊んだりとしていて確信した事だけど、ある程度自由にできるお金があるかないかで心の余裕がかわります。
余裕がない時の思考は、とにかく駄目な方向に向かう。それじゃ駄目だって思っていても、心の奥底で「お金がない!」って叫んでいるような状況じゃあ、そこから抜け出す事なんかできなんだよ。

心に余裕を作るためにはお金が必要。だけど、お金を作るためには心の余裕が必要。っていうようなジレンマにも感じられる。無理して働いて金銭的余裕を先に作るって方法もあるけどね。

金欠の時にでも、いかにポジティブシンキングで先に向けた投資が出来るかがカギですよねん。

-日常の気づき