*

ランサーズなら好きな時にだけお小遣い稼ぎ

公開日: : ビジネス

ランサーズで月一万円の稼ぎを目指していたのですが、先月は完全に失速してしまった・・。
というか全くやっていませんでした。

習慣みたいなもので、一度やり始めるとのめり込んでいくし、一回離れるとそのままやらなくなる、みたいなね。
でもお小遣い稼ぎなわけだからそのへんも自由でいいよね。
バイトだったらやりたくない時期が続いたら辞めなきゃいけないけど、そんなしがらみも関係ないし。

ということでまたランサーズ熱が入り始めております。
ネタによるけど、300字~500字くらいで100円程度の案件も多いし、そのくらいなら何の気なしに書けちゃうからやっぱり楽だなあ。
子どもが幼稚園に行っている間に働きに出るのはちょっと億劫だけど、在宅でアンケートやブログ記事作成するだけなら・・って感じだよね。
ホント主婦にはオススメだと思う。幼稚園行事の時はやらないようにすればいいだけって話で。

もし学生の頃にこうゆうのがあったら万単位で稼げていたかなって思ったりもするのだけど、学生の頃の自分はそんなに書くのが好きじゃなかったかも。
当時はブログなんて一部の人しかやっていないような状況だったしね。
そう考えると、子どものころから普通にブログを書いて育ってきた人にとっては、タスク案件なんて朝飯前なんじゃなかろうか。

楽して稼ぎたいと思っているそこの若いの、試しにやってみたらどうだい?



クラウドソーシング「ランサーズ」

関連記事

no image

デキル営業のヒアリングのコツ4つ。昔の友人が優秀な営業マンになっていた

昔の友人に仕事の話で連絡し、10年ぶりくらいに話をした。内容はほとんど仕事の話。こちらからのお願い事

記事を読む

no image

営業は第二印象が大切

営業活動をしていると、というか職種によらず仕事をしていると新しいお客様のところに訪問する機会がありま

記事を読む

no image

笑顔と真顔のギャップを活かす

以前、素敵な笑顔と普段の表情ってゆうエントリを書いて笑顔について考えてみました。その後も毎朝

記事を読む

no image

デスクの整理整頓

週末は家事分担で洗濯をすることが結構あります。もたみぃです。 独身のころは洗濯物溜めてまとめて干す

記事を読む

no image

副業に目を向けたきっかけは佐藤しょうおん氏

相変わらず毎日せこせことランサーズ やってます。これが朝の習慣になって来ていて、「100円稼いでか

記事を読む

no image

飽きるほどにハマって飽きないのが金稼ぎやん

ランサーズ そろそろ飽きてくる頃かと思っていたけど、これは飽きない。もうしつこいって? でも最

記事を読む

no image

始業時間ぎりぎりの出社について考える

あなたの会社の始業時間は何時になっていますか。その始業時間の何分前に着くように出勤していますか。出社

記事を読む

no image

上辺だけのコミュニケーションテクニックを身につける

本質的な教養や知識があれば上辺だけのコミュニケーションテクニックなんて要らないと思っていました。さい

記事を読む

no image

内職みたいなお仕事がありました

ランサーズを使ったら、意外と簡単にお小遣い稼ぎができる。というかできた。 クリックして

記事を読む

no image

得意先訪問の憂鬱さ

以前NLPの一部をかんたんに解説したマンガの記事で、アソシエイトとディソシエイトについてちょこっと触

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑