*

周囲を動かして力に変える

公開日: : 最終更新日:2015/05/10 日常の気づき

現状を憂えて会社の文句を言ってみても何も変わらないけど、どうしたら良くなるかって考えて会社を良くしたいっていう思いを出していると少しは変わるかもしれない。

なんとなくあきらめて自分の力じゃどうにもできないって思うことも多々あるのだけど、そんな時に一人じゃなければなんとかなることもあるよね。
周りには協力してくれる人なんかいないって思ってもいいし、事実そうかもしれない。でも、そうじゃないのかもしれない、とも言える。自分が勝手に見限っていただけでは? そう思って見ると、なんとなく可能性がありそうな気持ちになる。

考えが足りない人がどれだけ集まっても無駄だ、なんてことはなくって、三人集まれば文殊の知恵とはよく言ったものだなあと。同じ事を考えるにしても、三人いれば幅が広がって奥行きも出る。それにめげそうになったときにもモチベーションを保てるのは周りに人がいるからだよね。

力を合わせて出せる結果は自分の力ではないかもしれないけど、それもいいかなーって思ってます。自分の力で自分の手柄で・・って思い込んでると大したことはできないし、反感を買うだけかもね。

関連記事

no image

ACの中づり広告が心にグサッと刺さった

「ねぇ、ボクのぶんは・・?」 電車の中で思わず目を止めた広告があった。おやおやなんだこれは。

記事を読む

no image

続けようとすると試練はおとずれるもの

かつていろいろな事に手を出しては挫折してを繰り返し、未だにそれを続けています。 早起きしてブロ

記事を読む

no image

裁判の怖さ

裁判について色々調べていたら、起訴された場合の有罪率は99%を超えるってことが分かった。 これ

記事を読む

no image

朝起きるためのコツが分かった。これは使える。

前回試した「別部屋アラーム作戦」はイマイチ機能せず、ちゃんと起きてアラームを止めるまではよかったのに

記事を読む

no image

なにもすることがないって暇な時間を受け入れてみる

お盆休みとか正月休みとか、やることないし面白いテレビもやってないし友達も実家に帰ったりしているし暇だ

記事を読む

no image

ホタルガ

毎日湿気がすごいですね! オフィスの湿度が常に60%を越えている状態が続いています。 昨日は外が7

記事を読む

no image

中野坂上の淀橋(よどはし)

中野の史跡に淀橋という橋があります。 中野坂上付近を歩いている時に見つけたんだけどさ、史跡道標

記事を読む

no image

ささいな気づき、そしてお参りと日々の感謝

いつもの通勤路。毎日、何度も通っていたのに気づかなかったことに、ふと目を向けて驚きました。 こ

記事を読む

no image

掃除のモチベーションを高める儀式

ちょっとオススメの掃除方法があるんですけど。 掃除方法っていうか、掃除した後の儀式的なものなん

記事を読む

IMG_3705

テレビをキャプチャするためのツールを買ってみたよ

ブログのためにスクショ(スクリーンショット)しようと思ったから、安いツールを買ってみた。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑