*

ミーイズムのあまりの凄さに戸惑いを隠せない

公開日: : 子育て, 日常の気づき

東京で生活すればするほど強く感じるのが、自分がよければそれでいいっていう『ミーイズム』。
電車の乗り降りもそうだし、電車内での行動も全部そう。
なんで階段のぼってるときにスマホいじいじしてるわけ? それは階段のぼるときにやることなの?
いちいちイライラしちゃうけど、そうやってタラタラ歩いているスマホくんの横を通りぬけて左側通行(また右側通行)を無視して駆け上がっていくのもまたミーイズムの権化。この間思いっきりぶつかって、おかげで危なくお土産のお菓子がつぶれるところだった。

何を隠そう、このぼくも同じように自分さえよけりゃいいやって感じることが多々あるわけですが。
とはいえ、程度の差はあるだろうっておもうけどね。
これってなんでかなーって思った時にふと浮かんできたのはゲームやってるときの感覚でした。

ちょうど最近はマリオカートWiiを子どもと一緒にやっているので、NPCに総攻撃されるとものすごくムカつくし、逆に自分以外は人じゃないわけだから何してもいいなって感覚になる。
こういう感覚と同じように現実世界でも、自分以外が何されても関係ないし、自分のためなら他が犠牲になってもいいよって思ってしまうんじゃないだろうか。自分だけが唯一絶対の主役で、知人友人が協力プレイヤーとすると、あとはモブキャラでありNPCみたいなもの。
もしかすると通り魔殺人とかで自分の前に10人いたら、その10人が壁になってくれればいいやってくらいに思ってしまうんじゃないだろうか。
普通に考えれば、11人全員助かった方がいいし、協力することでそれが達成できるならそうした方がいいんだけど、ほかの人を裏切って犠牲にしても逃げるってことはあるだろうな、と。

これはゲームをやっているからその感覚の延長線上に現実をとらえちゃうのかなって思っていたけど、どうやら違うよね。
ゲーム世代じゃないおっさん(じいさんばあさん)とかだって同じように自己中心的に動くし、むしろその世代の方がミーイズムが強いんじゃないかなって感じる。若い世代はたぶんまだ救える余地があるけど、50以上の人たちはもう無理だろうなあ。

つまり、これは世代による問題じゃなくて全体感として日本にはびこっている問題。もしかしたら世界レベルであるのかも。
原因はもちろん、家庭内教育の崩壊でしょうね。
父親が父親として機能しなくなっていることが、この問題の根底にはあるのだと。
ちょうどこういった問題について言及している本を2冊読んでいたので、これこそが父性の問題なんだなって思います。

ぼくも父親だけど、もっともっと多くの父親や母親にも、さらに言えばこれからその可能性がある人たちにも読んでみて欲しいなー。
ぼくはものすごくドキっとさせられました。母性寄りの子育てになってしまっていたのかもって反省し、子どもに価値観を考えさせる父親になると決めました。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

じゃくじゃくあまのじゃく - NHKこんげつのうた

おかあさんといっしょのあまのじゃくがかわいい。 この簡単なフォルム・・描きたくなるが、これじゃ逆に

記事を読む

no image

ブログに対するコメント

少しですが、ブログの記事にコメントをいただく機会があって本当にありがたい限りです。 スパムの関係で

記事を読む

「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」のゆうくんってだれ?!

毎週日曜日の朝になると、子どもが「ワンワン!」「ワンワン!」って騒ぐので、「スヌーピーのこと?」って

記事を読む

no image

赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょうか。 もちろん夜泣きだったり病

記事を読む

no image

子どもの幼稚園、私立か区立か

 子どもの幼稚園を決める時期がいよいよ近づいていて、悩みに悩んでいる。前に私立と区立での費用の違いに

記事を読む

no image

最も早く風邪を治すには

なんだか体調悪いなーって感じた時に真っ先にやらなきゃないのは、とにかく寝る事だよね! ちょっと具合

記事を読む

no image

ディズニーシー with 4歳児(103センチ)

ディズニーシー! ずっと行った事がなくて気になっていた施設のひとつ。ランドより大人向けとか、子連れ

記事を読む

no image

ソフトバンクの解約引き止め

この間気づいてしまったのです。 大手キャリアの料金プランを受け入れている事の無駄、ということにね。

記事を読む

no image

ささいな気づき、そしてお参りと日々の感謝

いつもの通勤路。毎日、何度も通っていたのに気づかなかったことに、ふと目を向けて驚きました。 こ

記事を読む

ようかいしりとりの妖怪たちを描いてみたPART1

NHKおかあさんといっしょの12月はこんげつのうたを設定していないみたい。 結構楽しみにしてたんだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑