*

ノータリン女たちの馴れ合いコミュニティー

公開日: : 最終更新日:2013/10/05 ビジネス

6045411748_fbce386067_b

 自分が付き合いたいって思うレベルの人だけとビジネスができたらいいのにってよく思うけど、それができないのが人間社会ってやつなのだよね。明るく楽しくブログ運営をしていこうと心がけていたのだけど、元々人を馬鹿にしたような態度だったり、しれっと毒舌を振るうぼくだからムズムズしちゃう。あ、でも基本はポジティブな人間なんですよ(笑)


 コスメ業界ってやつというか、たぶん小売は全体的にそうだと思うんだけど、特に女性が多い世界なんじゃないかな。社内も取引先も女性が多いことは覚悟していたけど、正直、どうしようもないノータリンが多い。
 男尊女卑じゃないけど、オンナってビジネスに向いてないんじゃないのってね。女性の中でも優秀な人がいるのは知っているし、マトモな人も中にはいるけど、それって環境なんだろうね。ダメな環境にいると、オンナは大抵ダメな環境に染まるわけ。そうゆうダメダメな環境でも変えてやろうとか、自分だけは頑張ろうって光を見せているのは大抵オトコだよね。

 これなんでかっていうとすごく簡単。オトコは大抵ひとりで孤立しても軸があれば平気なもんなの。
 でも、オンナは孤立できないやつが多いから。誰かが右って言ったら右に行きたくなるし、声の大きな人が左って言ったらすぐに180度転換して平気で矛盾したこと言いはじめられちゃうの。「私、最初から反対してましたよ」みたいな顔して。さっきまで賛成側の意見出してたじゃん! みたいな。そんな風にあからさまなんだけど、それでも最終的に自分に同調してくれたかどうかってことがその仲間意識では重要なんだろうね。
 自称サバサバ系女子なんかは特にそうだと思うよ。自分でそう言っているやつほど自立できない。だが、根拠はない(笑)
 ただ、本当に自立している人は、自分がサバサバ系かどうかなんてそもそも気にもしてないわけ。

 これも根拠ないし、調べたくもないので多分だけど生物学的にそうなんじゃないのかな。メスっていう性別の問題か、人間のメス、いや日本人に限定されるのかな。
 こんなのはさ、おばちゃんたちの井戸端会議を思い浮かべたらすぐわかるよね。あの馴れ合いコミュニティー。あれは働いているかどうかってのは全く関係ない。このコミュニティーは保育園に子どもを預けて働く人たちの間でも存在するからね。どちらかと言うと、コミュニティーに入れるかどうかって問題なんじゃないのかな。
 そして自称サバサバ系の多くは、入れないパターンだろうと想像する。それも、自分を守る術のひとつなんだろうけど。

 だから、「バカじゃねーの」って言ってやった。もちろん心の中で。オトコのビジネス社会では仕事のできるできないで優劣が付くはずなんだけど、オンナの社会ではそれは関係ないみたいだからね。・・って、あれ? じゃあ何がオンナ社会のヒエラルキーをつくるのだろう?
 この考えはそもそもが違うらしい。オンナ社会に統一されたヒエラルキーなんてものは存在しないって。みんなが個々にそれを持っていて、その頂点にはそれぞれ「自分自身」が君臨しているという。なるほどって感じ。

関連記事

no image

why so? をしっかりつくれない「思いの欠如」という問題

これまで3社で3~4職種経験してきてふと思ったけど仕事ってさ、結局のところ  ・何のために

記事を読む

no image

ひとりごとの自己整理

自分がどうなりたいのかについて考えてみた。 漠然とお金持ちになる、会社に頼らず生きていく、何か

記事を読む

no image

副業に目を向けたきっかけは佐藤しょうおん氏

相変わらず毎日せこせことランサーズ やってます。これが朝の習慣になって来ていて、「100円稼いでか

記事を読む

no image

得意先訪問の憂鬱さ

以前NLPの一部をかんたんに解説したマンガの記事で、アソシエイトとディソシエイトについてちょこっと触

記事を読む

no image

上辺だけのコミュニケーションテクニックを身につける

本質的な教養や知識があれば上辺だけのコミュニケーションテクニックなんて要らないと思っていました。さい

記事を読む

no image

創業者の異常性とブラック企業論

突然ですが、創業社長って変わった人が多いですよね。一種の異常性とか、サラリーマンとしてはおよそうまく

記事を読む

no image

営業は第二印象が大切

営業活動をしていると、というか職種によらず仕事をしていると新しいお客様のところに訪問する機会がありま

記事を読む

no image

就活では大手を選んだ方がいい

電車に乗っている時に、ちょっとおかしいおばさんが就活中の学生に話しかけてて、  おばさん「やっぱ大

記事を読む

no image

内職みたいなお仕事がありました

ランサーズを使ったら、意外と簡単にお小遣い稼ぎができる。というかできた。 クリックして

記事を読む

no image

営業していて思ったこと。自分を安売りしない。

前に笑顔をギャップに使うってことを書いたんだけど、そう考えながら日々を過ごしていたらなんとなく分かっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑