*

親の器

公開日: : 最終更新日:2015/05/10 子育て

子どもの育て方について真剣に考えると、自分が出来なかった事をさせてあげたいとか、賢くて運動が出来てコミュニケーション能力高くて人気者にしたいとか思いますよね。

だけど、それは自分が勝手に良いなって思っているだけ事で、子どもからすると全然求めていないことかもしれないなと。事実そうだと思います。

その価値観自体が親のものだから、子どもにとってみれば賢くなる事も運動出来る事も人気者になる事も幸せではないのかもしれない。
勉強がものすごく嫌いかもしれないし、運動するのが気持ちいいって思えないかもしれないし、目立ちたくないのかもしれない。

それを勝手に押し付けながら、なんで出来ないの!?って叱るのは理不尽なものですよなあ。

良い子にしたいっていうのも、親のエゴですよね。子どもにとっては良い子になるのがなんでいいのか全く分からないと思う。親に怒られなくなる以外にはまったくメリットないし。

だから自分自身でも子どもが言う事聞かなくてムカつくのだけど、その度に嫌な親だよなあって思う。子どもの自由にさせてあげて、道を外れる時だけサポートしてあげたらそれでいいんだよね、きっと。

こっち側でどうやって道を整備しようとしたって、子どもはそんな道を歩きたいと思ってないし、自分自身で作った道じゃなければ、大人になって何も考えられないようになってしまうだろうから。

そういうことを頭で分かっていながら実践出来ないのは、器の小ささなのかな。自虐的に言うと。
大将の素質ってやつに・・・あこがれますなあ。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

ウタマロ石けんすごい、子どもの泥汚れはこれで楽チン

子どもが幼稚園とか小学校に入ると、どうしても泥汚れ出るんですね。 汚すなって言ったってあん

記事を読む

no image

幼児の自転車練習に必要なもの。それはパパの根気強さですね。

運動センスのない子どもでも、ちゃんと練習すれば数時間で自転車に乗れるそうですね。 うちの子は特

記事を読む

アタタタ! アタタタタタタ! みんなのリズム - NHKこんげつのうた

めずらしく見知った名前の作詞作曲ですね。 おかあさんといっしょの曲とかアニメーションっ

記事を読む

no image

鬼から電話とかいうアプリ・・

先日の事、あかおにから電話がかかってきました。 うひゃあ、めっちゃ怖い!

記事を読む

no image

おばけのやだもん

おばけのやだもんっていう絵本。 おばけのやだもんposted with ヨメレバひらの ゆきこ

記事を読む

クラフトおじさんはゴミ箱に住んでいます

クラフトおじさんがゴミ箱から飛び出てきたから、なんで捨てられてたことに突っ込まないの!? ・・・って

記事を読む

no image

こんな世界をつくっているのはだれなのか?

金持ちは金持ちとつながるし、貧乏人は貧乏人のコミュニティに所属するっていうよね。 だからさ、貧乏が

記事を読む

no image

つい子どもにきつくあたってしまうとき(パパの上手な子育てポイントその1)

休日となると前日の夜についついのんびりしてしまいます。お酒はあまり家では飲まなくなったので、

記事を読む

シール☆ハレハレ! - NHKこんげつのうた

シールハレハレ 2015年5月の今月の歌ですね。 久しく見ていなかったけれども、見ればすぐに

記事を読む

no image

けん玉クロスにはまっている

けん玉クロス。 それはただ見た目がかっこ良くなったけん玉。 というだけではなく、皿の部分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑