*

4歳児と初めてのプール

公開日: : 子育て

オムツがとれたらすぐにでも行こうと思っていたプール。
動くまでにかなり時間がかかってしまったな。たびたびプールに行きたいと言われていたのに、初めてのことをやろうとするとアクションまでの数々のハードルにいちいち心を折られます。

ただ、行った後で思うのは一番手っ取り早く行動に結びつけるのは、さっさと水着を買っちゃうことでした。

いろいろと心とか体の準備をする前に、お金払って水着を買っちゃえば勿体ないから行くしかなくなるもんね。行かない事が損している気持ちになるの。だから、いつ行こうって自分で率先して決めて動く事ができた。

quiet-pool-3_2623542

結果、思っていたより全然大変じゃないし、むしろ楽々。すげー楽しい。子どもとプール。

行ったのは近くの屋内温水プール。
幼児用の浅いプールでちゃぽちゃぽするだけかなーと思っていたけど、行ってみると結構大人用のプールで抱っこして歩いている人も多いことに気づいた。
あーなるほど、抱っこして歩いてれば深いプールでも子連れで行けるんだね。

最初は幼児用のところでしゃがみつつ子どもと戯れて歩いていたんだけど、そこで泳がせようとしても足がつかなくなるのを怖がって一向に泳ぐ練習をしないという。
なんというビビリか。これ普通なのかなー。ものすごい抵抗を受けたのであきらめかけたんだけど。

おんぶしてあげるから、大人用の方にも行ってみようか? って誘いかけたら、水の中でのおんぶがすごく魅力的だったみたいで喜んで乗っかってきました。

そこで25Mプールを2〜3往復してみたら、足がつかないことにもなんとなく慣れてきたみたいで。
その後、幼児用のプールに戻ったら泳ぐ練習をしてくれました。もちろん泳げないから腕につかまらせて、お腹を押さえたり、仰向けにしてお尻を支えたりしてサポートしているんだけど。

最初はそれでも絶対無理みたいな拒否だったのに、自ら周りの真似して足をバタバタしてみたり泳ぐ練習をしてた。
子どもの成長って目覚ましいなあと親ばか心に思いながら、自分自身の適度な運動にもなってあっという間に1時間経っていましたとさ。一応1時間料金だったと思ってたけど、15分くらいのオーバーは許容みたいでした。シャワーとか着替えとか考慮してくれてるってことかな? 多分ね。

レジャー的なプールで遊ぶのも魅力的だし、こういう屋内の落ち着いた(おじさんおばさんと子どもしかいない)プールで遊ぶのもまた違った楽しみ方のひとつだよね。

年中やっているわけだから、月に一度は習慣にしていきたいなー。そうやって自分のたるんだお腹を晒していると、自然と筋トレにも力が入りますがな。

街行くギャルたちがどんな脚でもドバーっと出している気持ちがよくわかりますね。・・ちょっと違うか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

「アンパンマンはじめてのらくがきデスク」これは使える。描いて消せるボードのデスクタイプ

もうすぐ4歳となる息子が段々と絵を描けるようになり、ちゃんと人の顔らしきものを表現できるようになって

記事を読む

no image

幼稚園児になったぼく

子どもの入園が近いせいか、ぼく自身が幼稚園児になってしまった。 しかもなぜか子どもの名前で呼ば

記事を読む

アンパンマン滑り台の専用取り外し器具とやら

子どもが大きくなって使わなくなった遊具が邪魔だから解体してやろうと。 アンパンマン NEW ピ

記事を読む

「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」のゆうくんってだれ?!

毎週日曜日の朝になると、子どもが「ワンワン!」「ワンワン!」って騒ぐので、「スヌーピーのこと?」って

記事を読む

ハーモニカを吸えない子ども

子どものハーモニカがなかなか上達しません。 ドとミしか出せなかったのに比べたら、ドレミファソラ

記事を読む

今や粘土はこむぎだから口に入っても大丈夫なんですよ

西松屋にて粘土を購入しました。 ノージーのひらめき工房で前にやっていたらしく、子どもが粘土やりたい

記事を読む

no image

折り紙で動物やら昆虫やらを作れる

折り紙で動物をつくってみた。 最近のダイソーにはいろんなものが売っているよね。 昆虫をつくれ

記事を読む

no image

ところで先日ウーパールーパーが旅立った

お部屋に花を飾ろう、と一輪挿しを購入してリビングを華やかに彩る。花だけに。 黄色、赤、ピンクとそれ

記事を読む

no image

かいけつゾロリシリーズ

子どもが急にかいけつゾロリにハマりました。 結構シリーズ長いんで、勢い良く読破してもまだまだ未

記事を読む

no image

子どもの寝かしつけ

子どもの頃って9時まで起きてたら遅い方だったなーって記憶があったもんだから、子どもが生まれたらきっと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑