*

大人のたしなみ

公開日: : 日常の気づき

日々の努力継続・・とは言いながらも、毎日毎晩同じような事をして過ごす。
確かに筋トレに励み続けていれば、身体はしっかりしてくるし、ランニングすれば体重コントロールもできて体力もつく。
もちろん、知的な意味でも本を読んで知識が増えて、英語を勉強してスコアがあがる。

そうなんだけど、それは長い目で見た時に続けて良かったって思える大きな変化になるはずのこと。

ただ。

ただね、日々の生活の中で刺激を与えないと、自分自身がドンドン深海に沈んでいってしまう気がする。会社を見回してみれば分かると思うんだけど、世の中にはかわる事を良しとしない、努力をすることも避けてしまうような深海魚系のシーラカンスみたいな人たちがたくさんいるのさ。

40歳こえてそんな生き方したくないよなーって、悪いけど思っちゃう。
何が楽しくて、自分がやっている仕事や上司の愚痴ばかり言っているんだろう。少しは楽しんで仕事してみたらどうだろうか。やったことがない事に手を挙げてみたらどうなんだろう。評論はいいからさ。

でもね。
自分はそうじゃないって、仕事に取り組むし、自己研鑽もするんだけど。それがルーチン化していくと深海に向かっているのでは? って不安になるわけよ。

だから、自分の殻を打ち破ってみた。

普段やらない事にチャレンジしてみる。

ということで、会社帰りに本屋さんで大人の本を真剣に選んで購入した。
今時の大人の本はDVD付きで釣ろうとしているものばかりで、ちょっとガッカリ。ということで漫画に・・。ふむ。

そんなことおぉーって頭で考えてた時は思っていたけど、実際やってみると色々面白い。
会社帰りの時間帯にどんな人がそのコーナーにいるのか、とかね。その業界のトレンド的なものとかね。結構わかるものですね。

さて、明日は何にチャレンジしようかなあ。

関連記事

no image

Amazon様からAmazonギフト券をお贈りします。ってメールが来た

朝、いつもの通りメーラーを開くと、いきなり気になるメールが1件。 『Amazon様からAmaz

記事を読む

no image

年寄りに席を譲る必要があるのか

通勤は大体いつも7時前の電車です。始発駅なので、必ず座って通勤しています。 たまに、年寄りが途中か

記事を読む

no image

日々の努力を続ける極意とは・・?

毎日欠かさずに継続している事を増やせば増やすほど、人間として成長できるのではないだろうか。 なんて

記事を読む

no image

コーヒーフィルターの代用はキッチンペーパーが使えるよ

ミルミルひーきひきコーヒー入れて〜・・・っと。 思ったらなんとフィルターがないではないか。

記事を読む

no image

あたらしくできた弁当屋の接客指導に疑問が

近くにできた弁当屋さん。 これからご飯作りたくないときは助かるなーと、出来るのをずっと待っていまし

記事を読む

no image

爬虫類の専門店に行ってみた

 うちの子猫ちゃんがトカゲモドキに興味を持ち始めて、中野区にある爬虫類倶楽部にいってきました。

記事を読む

no image

続ける事ができても・・

大事なのは継続だって思って続けていても、実は何も変わらないのではないか? そんな疑問が頭をよぎ

記事を読む

no image

朝起きるためのコツが分かった。これは使える。

前回試した「別部屋アラーム作戦」はイマイチ機能せず、ちゃんと起きてアラームを止めるまではよかったのに

記事を読む

no image

歩き方のルールを提案しようじゃないか

スーパーとか街中を歩いていると正面から歩いてくる人とぶつかりそうになることありますよね。 この

記事を読む

no image

自分のネガティブな気持ちを察したら・・

嫌な気持ちはゼッタイに巡り巡って帰ってくるよね。最近この感覚は確信に近い。 浮かれ気分で調子に乗っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

PAGE TOP ↑