*

赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

公開日: : 子育て

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょうか。
もちろん夜泣きだったり病気予防だったりというのもありますが、
毎日何度もやらなければいけなくて簡単に出来たらいいのに!と思うのがミルクづくりだと思うんですね。

さて、このミルクづくりを格段に楽にしてくれるものがウォーターサーバーです。

赤ちゃんのミルクを作ろうとすると
まずはお湯を沸かして、粉ミルク溶かして、それから人肌になるまで冷まします。

場合によっては、純水を買ってきて熱湯を純水で割るかもしれません。

これ、いずれにせよお湯を沸かす手間と冷ます手間または純水を用意する手間がかかりますね。

ところが、ウォーターサーバーを導入する事によって、この手間が全て解消されるんです!

1.ミルクを作る手間

ミルクを作るためにお湯を沸かしてポットや魔法瓶に入れておくと、いくら魔法瓶でも時間とともに温度が少しずつ変わってしまいます。
大人が飲むならよいですが、数十ミリ程度のミルクだと温度変化によって水で割った時に冷たくなりすぎる可能性があります。
それがウォーターサーバーなら常に温度が一定なので、同じ分量のミルクを作るならお湯と水の割合を覚えておくだけで、いつでも人肌のミルクがすぐに出来ちゃうんです。

例えば、100ミリのミルクを作るなら、
大体60ミリくらいのお湯
40ミリくらいの冷水 にするとちょうど良い温度になります。

ちなみに、このとき90ミリくらいで一旦微調整するのが失敗しないコツです。

2.水を用意する手間

沸騰したお湯で作ったミルクを冷ますのはさすがに辛いので、水で割って作っている人がほとんどなんじゃないかと思うんですね。
でもこれ、赤ちゃん用の水をスーパーで汲むにしろ、買うにしろ赤ちゃん連れだと大変ですよね。
しかも夏場だと一度開けた水の品質管理がちょっと心配です。

これもウォーターサーバーの場合は定期的に届けてくれるし、毎日タンク内も自動洗浄されるので水質の面でも安心出来ますね。

3.メリット、デメリット

ミルクづくりには本当に役立ってくれますが、ウォーターサーバー導入のメリットはそれだけじゃないんです。

赤ちゃんが出来るととにかく時間がなくなっちゃいますよね。上の子の世話もなかなか出来なくなるし、コーヒー飲みたいと思っても時間がつくれません。

そんなとき子どもが自分でウォーターサーバーをつかって簡単に冷水が飲めるのは、想像する以上に便利です。
うちの子はあまり水分を摂らないタイプで、夏場は特に注意して飲むように指示してましたが、ウォーターサーバー導入してからは何も言われなくても水をよく飲むようになりました。

ここまでいい事だけ挙げましたが、あえてデメリットを挙げるとしたら置き場所とコストです。

おそらく想像よりはコンパクトなものの、それまで無かったものが追加されるのでスペースの確保が必要になります。替えの水を置いておく場所も考えると、この点は少し気になるところでしょうか。

とは言え、部屋になじむようなインテリア性の高いものを選ぶ事と、替えのボトルが上手く保管出来れば大したデメリットではないでしょう。

コストについては赤ちゃんの純水と比べると、安くても倍くらいの金額になります。
本体にはコストがかからないものが多いので、これは便利さとの比較でどうかというところですね。
重たい水をスーパーで汲むか買うかすると20〜30分程度はかかりますし、マンションに住んでいる場合は運ぶのも楽ではないですよね。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

    関連記事はありません

関連記事

no image

「ブンバ・ボーン!」おかあさんといっしょの体操がリニューアル

子どもが生まれてから長年親しんできたぱわわぷ体操もおしまいです。 家に帰ってきたら、嫁に「なんと!

記事を読む

じゃくじゃくあまのじゃく - NHKこんげつのうた

おかあさんといっしょのあまのじゃくがかわいい。 この簡単なフォルム・・描きたくなるが、これじゃ逆に

記事を読む

no image

幼稚園児になったぼく

子どもの入園が近いせいか、ぼく自身が幼稚園児になってしまった。 しかもなぜか子どもの名前で呼ば

記事を読む

no image

子どもにいう事を聞かせたいなら

子どもってさ、その時の自分に対する空気感を適切に読んでいるよね。 嫁の実家に帰った時はいい子に

記事を読む

no image

ムジカのアリーナが歌うますぎてハマる 

おかあさんといっしょあつまれ!土曜日を見ていると、その流れでつい見てしまうムジカピッコリーノ。全然世

記事を読む

「だいだらぼっち」ようかいしりとりの妖怪画像(手書きイラスト)

ダイダラボッチは、日本の各地で伝承される巨人である。 ふむ。 だいだらぼっちは巨人なのだ

記事を読む

no image

ウーパールーパーの糞と息子の・・

前にも書いたウーパーの糞記事。このときは固形餌みたいな可愛らしい糞でしたがサイズが結構変わっ

記事を読む

部屋に花を飾ってみた

「洗面所アラーム作戦」めっちゃ使えるわあ。 5分前に枕元のアラームで目を覚ましておくことがミソかも

記事を読む

no image

ディズニーシー with 4歳児(103センチ)

ディズニーシー! ずっと行った事がなくて気になっていた施設のひとつ。ランドより大人向けとか、子連れ

記事を読む

「アンパンマンはじめてのらくがきデスク」これは使える。描いて消せるボードのデスクタイプ

もうすぐ4歳となる息子が段々と絵を描けるようになり、ちゃんと人の顔らしきものを表現できるようになって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑