*

ランニングでみえた結果に対するメンタルの影響

公開日: : 最終更新日:2013/06/30 日常の気づき

今朝も走った。妻、、もとい子猫ちゃんと子ども(3歳男児)が起きる前に。
先週は風邪からの病み上がりで、いつもは本気で5キロ走るところを4キロ弱でギブアップして帰ってきたので今週はなんとしても5キロ走ろうと決めていました。

その決意を胸に家をコソコソと出て走り始めた矢先、なんか身体が重い・・。
これは先週の苦しかったイメージを引きずっているのではなかろうか。いやでも風邪で体力使ってスタミナが落ちてるとか、まだ完治してないってこともありえる。そう思うと無理するのが怖くなってしまう。

ちなみに、ぼくは30過ぎなので急な運動すると膝が痛くなります。運動に関しては、気持ちと身体が一致しなくなってきましたね。なので、本気の5キロの前後に2.5キロくらい流して走ってウォームアップ、クールダウンすることは必須なのです。今回はそのウォームアップ時点で身体に異変を感じていました。

それでも、と最初の決意を思い出して本気の5キロを走り終えました! すごい!! ぼくがんばったね!!! そして、走り終えた瞬間に座り込みたくなるほどの消耗感。

キロ4分30秒を目指して頑張ったんですが、気になるタイムは?

jogboy

あれあれ!? ほぼキロ5分じゃないか。前にこのくらいのペースで走ったときはものすごい余裕だったんだけど、それは気持ちの問題なのだろうか。
しかも、走った後の爽快感がまったくない! ただただ疲労感。この感じは・・そう、終電で立って帰るときと同じ感覚だ。

終電で帰るようなときの仕事って、楽しい仕事じゃなくてやらなきゃいけない作業だったり、ひたすら長い会議だったりで精神的な疲労がハンパないよね。それと同じ。

逆に自分が企画したアイデアが採用されて、自分の裁量でプロジェクトを動かしている実感があるときって全然疲れないし、明日はアレやろうとか、来週は・・とか思えるもんね。

今日はそのまったく正反対で、来週も走るかなあ? どうしようかなあ? って気持ちになっちゃいました。
きっと最初の段階でモヤモヤしたまま走り出したからの結果なんだろうなあ。
5キロを走りきる目標にするか、5キロをキロ4分30秒のペースで走ることを目標にするか、それも決めてなかったし。ただ走りきれるかなぁとか、走ってるときに倒れたらどうしよう、とかばっかり考えていたから。

走った後の達成感と爽快感をプラスのイメージでしっかり持って、その日の目標を定めて実行する。きっとそれだけで結果が全然ちがうはずなので、来週はメンタルを整えてまた走ります。

おお、このエントリを書きながらだけど反省によって来週への意欲が湧いてきました(笑)

ちなみにラン結果の画像ですが、ぼくが使っているのはジョグボーイのフリー版です。無料でこのクオリティはマジですごい。これ、ランナーズウォッチにしたら数万円の価値があるよね。ラップ設定できるし、GPSで距離計算、速度計算までもその場できちゃうという。これは冗談じゃなくて、これ使うようになってからタイムは極端に向上しました。人間ってきっと数字が目に見えると動きやすいんでしょうね。

もっと概念的にいえば今自分がどこにいて、どんな状態かを俯瞰できると、ってことですけど。ランニングは対自分への色んな気づきがあって面白いです。

WS000040

関連記事

no image

DMMモバイルの有り難みよ(グッバイSB)

安い! とにかく安い。さすが業界最安値のDMM、毎月の通信費がガクンと下がりました。 ここまで安

記事を読む

no image

NTTフレッツの使えなさ

くそう。 NTTめ。なんでこんなにアホみたいなシステムを利用しなくちゃいけないのか。 とはい

記事を読む

no image

ワカメすくい(洗濯機)

洗濯槽の掃除をしてみました。 久しぶりというか、初めての掃除の仕方で。 洗濯槽クリーナーで洗

記事を読む

no image

続ける事ができても・・

大事なのは継続だって思って続けていても、実は何も変わらないのではないか? そんな疑問が頭をよぎ

記事を読む

no image

iPhone6は本当に必要なんだろうか・・もっと効率よくできないかなー

iPhone6が出たから、機種変更しようかなーと考えていたんだけど、本当にiPhoneにする必要があ

記事を読む

no image

かんたんに夢が叶う方法

「夢を叶える」というと、ついついあの本を思い出しますね。 ドラマ化までされて爆発的にヒットした

記事を読む

no image

疲れきってもう何もやりたくないと思っているとき

これは会社勤めをしているとよくあることなんだと思うんだけど、憂綱な月曜日が始まって、それでも頑張って

記事を読む

no image

ジェリーアクアリスタから考えるリアルとネットの価格設定

仕事柄、百貨店やコスメ系バラエティショップをほぼ毎日のように回っています。すると当然、と言うものかは

記事を読む

no image

歩き方のルールを提案しようじゃないか

スーパーとか街中を歩いていると正面から歩いてくる人とぶつかりそうになることありますよね。 この

記事を読む

no image

区に意見を述べてきた

 いま住んでいる区で、役所が区民の意見や要望を聞くという会に参加した。目的としては、この区を「住みた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑