*

節分に落花生というのは地方習慣

公開日: : 最終更新日:2015/05/10 日常の気づき

豆まきといえば落花生・・・と思って生きてきた人も多いですよね!?

これって地方的な習慣で、普通は大豆なんですね。

子どもの頃から豆まきは落花生って決まっていて、雪の日なんかに庭に向かって落花生を投げて雪が溶けると落花生が出てくる・・・なんていう光景は共感を得られるものだと思っていました。

落花生の方が投げた後も拾ってきて殻をむけば食べれるし、大豆よりもピーナッツの方が好きだし、とかメリットはあると思うんですけどね。

千葉県なんて落花生の名産地なのに、関東で使わないなんて。
というか、節分以外で落花生を食べる機会なんて、逆にあるの?って疑問ですけどね。
一年の中でほとんど節分のためだけに存在している感じ。僕の中での落花生は。

しかし、一般的ではないという事実を受けて、以後は大豆を使うようにしようかなあ。
というか都内では大豆がメインで売ってますよね。中にはちゃんと節分用って書いてある落花生を売っている大手スーパーももちろんありますけどね。

むしろ落花生が一般的になればいいんじゃ・・・?

関連記事

20140418-063953.jpg

字も絵もかんたんに上達!? おでんを描くとうまくなる

こどもが天才てれびくんを見ていて、懐かしいなーと横目に見ていたら、字が上達する方法とかなんとかをやっ

記事を読む

no image

スマホの言い訳がましい言葉

予期せぬエラーが発生しました。 うちのスマホがよくこういってアプリを閉じます。特にDMMプレイ

記事を読む

IMG_3735

BUFFALOの無線LAN(WHR-1166DHP) お手軽お手頃

こりゃーいい。 これまではiPhone4のオマケでもらったfonルーターを使っていたんだけど、

記事を読む

no image

続ける事ができても・・

大事なのは継続だって思って続けていても、実は何も変わらないのではないか? そんな疑問が頭をよぎ

記事を読む

no image

舌磨きはものすごい効果あるね

舌磨き。 味蕾を痛めてしまうからあまり良くないとも聞きます。ちなみに、味蕾(みらい)ね。つまり

記事を読む

no image

台風に「なった」って、どうゆうこと?

「台風17号になりました」  朝ご飯をモシャモシャしながら、ラジオニュースを聴いていた

記事を読む

no image

お金を稼ぐにはどうするか?

1.はたらく うん・・これはそうだけど、これだけじゃつまらないよね。 2.仕事をかけもち

記事を読む

no image

ミーイズムのあまりの凄さに戸惑いを隠せない

東京で生活すればするほど強く感じるのが、自分がよければそれでいいっていう『ミーイズム』。 電車の乗

記事を読む

no image

声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。 まず咳が出始めたら要注意!

記事を読む

no image

進んでいる道が正しいのか不安になる

物事を進めて、ある程度形になったかと思うと次にやってくるのが停滞感と挫折なんだよね。 最初の障害を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑