*

節分に落花生というのは地方習慣

公開日: : 最終更新日:2015/05/10 日常の気づき

豆まきといえば落花生・・・と思って生きてきた人も多いですよね!?

これって地方的な習慣で、普通は大豆なんですね。

子どもの頃から豆まきは落花生って決まっていて、雪の日なんかに庭に向かって落花生を投げて雪が溶けると落花生が出てくる・・・なんていう光景は共感を得られるものだと思っていました。

落花生の方が投げた後も拾ってきて殻をむけば食べれるし、大豆よりもピーナッツの方が好きだし、とかメリットはあると思うんですけどね。

千葉県なんて落花生の名産地なのに、関東で使わないなんて。
というか、節分以外で落花生を食べる機会なんて、逆にあるの?って疑問ですけどね。
一年の中でほとんど節分のためだけに存在している感じ。僕の中での落花生は。

しかし、一般的ではないという事実を受けて、以後は大豆を使うようにしようかなあ。
というか都内では大豆がメインで売ってますよね。中にはちゃんと節分用って書いてある落花生を売っている大手スーパーももちろんありますけどね。

むしろ落花生が一般的になればいいんじゃ・・・?

関連記事

20140305-054922.jpg

体調管理のバロメーターなら爪をみるべし

自分の健康状態をチェックする時、体の中でいちばんわかりやすいのはどこかわかりますか? そう、み

記事を読む

no image

クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日間無料で体験できます。

記事を読む

no image

睡眠がすべてのはじまりだ

残業すると疲れちゃうから遊びたくなっちゃうのよね。 でもついつい夜遅くまで起きてると、結局翌朝

記事を読む

no image

台風に「なった」って、どうゆうこと?

「台風17号になりました」  朝ご飯をモシャモシャしながら、ラジオニュースを聴いていた

記事を読む

写真 2015-05-30 22 44 11

お金使って教えを乞うのやめた

メルマガとか定期購読とかなんか色々あるけどさ。 この際、有料ものはほとんどやめてやったぜ。

記事を読む

no image

裁判員になってみたいと思った

裁判員やってみたいなーなんて軽く思ったりした。 とくに理由はないのだけど、法律とかちょっと興味

記事を読む

no image

ランニングでみえた結果に対するメンタルの影響

今朝も走った。妻、、もとい子猫ちゃんと子ども(3歳男児)が起きる前に。 先週は風邪からの病み上がり

記事を読む

no image

なにもすることがないって暇な時間を受け入れてみる

お盆休みとか正月休みとか、やることないし面白いテレビもやってないし友達も実家に帰ったりしているし暇だ

記事を読む

no image

座って通勤するために始発駅に戻ってくる人たち

毎朝のことだけど、始発駅にわざわざ戻ってきて並んで座って通勤するのってなんなのかな。これってある特定

記事を読む

no image

ナインワンワン

タイトルに意味はありません。 当時はその衝撃の大きさもよく分かっていなかったのに、毎年忘れないもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑