*

普通から先を目指す(なんちゃってボイトレPART3)

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 歌の特訓

PART1では歌声(裏声)を身につけ、PART2ではその声を安定させる練習法を知り、着実に伸びてきている実感があるぼく。

最近の悩みは、iPhoneアプリの採点機能で一定以上の点数が出せない状態が続いているということ。
そんな「壁」を感じ始めていたぼくに子猫ちゃんはどんなアドバイスをしてくれたのか!?(笑)

僕「♪~~」「ふむ、コンスタントにカラオケ採点で80点以上は出るようになったな」

僕「でもなんだかイマイチこの辺からの成長がないんだよなぁ」

子猫「けっぬるいやり方しやがって..(ボソッ)」

僕「えっ? いまなんか言った!?」

子猫「ううん、なんにも(笑顔)」

僕「いや、言ったでしょ。今言ったでしょ。」

子猫「うるさいなあ。練習の仕方がぬるいっつったの」

僕「なんで? 毎日ちゃんとやってるじゃん!」

子猫「そんなやり方だからその先に行けないんだよ」

僕「どういうこと?」

子猫「歌って、点数見て、録音したの聞いてるだけじゃん」

僕「だから歌ったの録音して聞いて、ちゃんと反省を・・」

子猫「反省をどう活かしてるの? 次歌うときに覚えてるのか?」

僕「そう言われると、なんとなくしか・・」

子猫「そんなんだからいつまでも同じレベルなんだよ」

子猫「まず紙に歌詞を書く!」

僕「ハイ!!」

子猫「メモするために全部一行あけて、ひらがなで書いてね」

僕「書き書き」

子猫「まずブレス(息継ぎ)の箇所チェック入れて」

僕「書き書き」

子猫「それ見て歌って、聞き直した時に気になるところはすぐ書き足すの」

僕「にゃるほど」

子猫「そうしないと人間の頭なんか都合の良いことしか覚えていないものなのよ」

僕「たしかに。つい楽しようとするよね。ここまでする手間も惜しんでたし」

子猫「成長できるかどうかはそういうことなんじゃないのかな」

僕「やればよくなるとわかっていることを、実行できるかどうかだね」

子猫「そう。大半の人はそれをやらないわけだから」

僕「実際に行動できたらかんたんに突出できちゃうわけだ」

子猫「そのはずだよ、採点ランキングだって90点前半から80点後半はザラじゃない」

僕「その一帯を乗り越えちゃえばトップ入りだね!?」

子猫「そういうこと。がんばりや」

僕「よおーし! やってやるぜーー!!!」

というわけで、地味ながらかなりの効果があるノートを使ったトレーニング。
何事もそうだけど、目新しいことをすればいいって話ではなくて、誰もが考え付くような普通のことをどれだけしっかりと継続して取り組めるかが、本質的な成長につながるんですね。

アレコレとジャンルの違う歌を練習して幅を広げるのもいいけど、なにかひとつは同じ曲を毎日練習し続けるといいです。
成長の実感がしやすいし、続けるたびに深く考えるから気づきのレベルが高くなっていくような気がしています。

ぼくがずっと練習している曲は、、、まあ、また今度のボイトレ系エントリのときにでも紹介しますw

PART4へつづく

PART1 歌は裏声で歌う
PART2 歌声を安定させる

関連記事

no image

基本のキ『リップロール』(なんちゃってボイトレPART5)

子猫「そういえばブログみたよ」 ぼく「身内に見られるとなんか恥ずかしいな」 子猫「ボイト

記事を読む

no image

歌声を安定させる(なんちゃってボイトレPART2)

歌の歌い方、前回に続いてパート2です。 前回、子猫ちゃんのレクチャーにより裏声(歌う声)を知り

記事を読む

no image

僕は歌の歌い方を知らなかったといっても過言ではなかった(なんちゃってボイトレPART1)

そうなんです。 昔から歌が問題で・・・。それは音感もさることながら歌い方にあったのだと言う事に

記事を読む

no image

歌声で感情を表現する(なんちゃってボイトレPART4)

子猫ちゃんを先生にして、歌のレッスンを受けてきたぼくですが、どうも最後の壁を越えることができずに伸び

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑