*

歌声で感情を表現する(なんちゃってボイトレPART4)

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 歌の特訓

子猫ちゃんを先生にして、歌のレッスンを受けてきたぼくですが、どうも最後の壁を越えることができずに伸び悩んでいます。
前回もその壁を乗り越える基本のレッスンについて書いたのですが、その後も一進一退が続きます。

ぼく「点数はそこそこ出るのに、録音したの聞くとなんだか全然ダメ」

子猫「うーん、また喉から声が出るようになっちゃってるね。意識してる?」

ぼく「最初に教えてもらった、喉をあけるってことだよね」

子猫「それができなくなっちゃってるから苦しそうに聞こえる」

ぼく「なんだかお腹から声を出す感覚が鈍ってきたかも」

子猫「さいきんは練習しない日が何日かあったもんね」

ぼく「飲んできたりしてね」

子猫「歌の練習はね、1日休んだら3日前に戻っちゃうのよ」

ぼく「そうなの!? じゃあ振り出しに戻ってしまってる??」

子猫「そんな感じかもね。てゆうか、練習が雑になってるし」

ぼく「ちゃんとやっているつもりなんだけど」

子猫「いや、音程の練習とか適当になってるよ」

ぼく「取り組み姿勢の問題かなあ」

子猫「うん。日々の練習をおろそかにしたら絶対に伸びない」

ぼく「ちょっとまたマジでやります」

・・・。

子猫「やっぱりちゃんとやればよくなるよね」

ぼく「うん」

子猫「でも、歌に面白味がないよね」

ぼく「どうゆうこと?」

子猫「感情表現がないっていうか、どんな歌でも同じように聞こえる」

ぼく「ガビーン・・」

子猫「明るい歌は明るく、切ない歌は切なく、優しい歌は優しく歌い上げなきゃ」

ぼく「できてないかな・・?」

子猫「全然できてないよ。なんかね全体的に歌声が暗いから、音がいつも若干低い」

ぼく「そういうことなのか」

子猫「これはわかりやすい曲歌って、感情表現練習した方がいいかもね」

ぼく「たとえば?」

子猫「子ども向けの歌とかがいいんじゃない? おかあさんといっしょの歌とか」

ぼく「トンネル~のむこうはぁ~♪あおぞーらいーっぱーい♪ とか?」

子猫「そうそう。あとはスキマスイッチとかもいいかもね」

ぼく「なるほどー! ぼくって青春時代にビジュアル系とか聞いてたからな」

子猫「バンド系はイマイチ感情表現できてないのが多いからね」

ぼく「いつもの歌の練習にプラスしてやっていきます!」

子猫「うむ。そうしたら歌っているときの険しい表情も変えられるかもね」

ぼく「声だけでなく、表情まで険しかったのか・・」

子猫「そうだよ。もっと意識してね」

ぼく「はい! がんばります!!」

・・ってな感じで、なかなか高みに到達しないぼくのボイトレですが、基本の練習を継続しつつ新たなアクセントを取り入れて、またこれから日々精進です。

PART5へつづく

PART1 歌は裏声で歌う
PART2 歌声を安定させる
PART3 さらに上を目指す

関連記事

no image

基本のキ『リップロール』(なんちゃってボイトレPART5)

子猫「そういえばブログみたよ」 ぼく「身内に見られるとなんか恥ずかしいな」 子猫「ボイト

記事を読む

no image

普通から先を目指す(なんちゃってボイトレPART3)

PART1では歌声(裏声)を身につけ、PART2ではその声を安定させる練習法を知り、着実に伸びてきて

記事を読む

no image

歌声を安定させる(なんちゃってボイトレPART2)

歌の歌い方、前回に続いてパート2です。 前回、子猫ちゃんのレクチャーにより裏声(歌う声)を知り

記事を読む

no image

僕は歌の歌い方を知らなかったといっても過言ではなかった(なんちゃってボイトレPART1)

そうなんです。 昔から歌が問題で・・・。それは音感もさることながら歌い方にあったのだと言う事に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑