*

『スータラサットン』は伝説の生き物だったbyノージー

公開日: : 最終更新日:2013/11/17 子育て ,


ノージーのひらめき工房を見ていたら、歌がスータラサットンに変わったみたい。スータラサットンって何? って思ったら、そもそもはノージーの創作だったのね。それが元になっているチーミーの歌なのか。

本当は、「のりマスター」が聴きたかった。残念だけど、これも聴きなれたらよく感じるものなのかなあ。のりマスターの方がノリノリで良かった気がするなあ。

ああでも子どもが「もう一回」ってリピートを迫ってくる。どうやらこの曲もお気に入りになりそうだ。そういえばうちの子、嵐のMonsterも大好きなんだよな。さすがタノチーミー、子どもの心を掴む歌を作るのが上手い。

ちなみに、このスータラサットンっていうのは、

  1. スーッとぬり
  2. タララン♪タララン♪バレリーナぬり
  3. ササッとぬり
  4. トントンぬり

っていう筆の使い方を組み合わせてできた語呂みたい。
それで、そのぬり方を駆使してノージーが描き出したのが、この「スータラサットン」でそれにリズムをつけて歌にしたのがチーミーだったってわけだ。

■ノージー作 「スータラサットン」
IMG_2621

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

烈車戦隊トッキュウジャーが子ども心をくすぐってきてワクワクする

久々に戦隊ものを見た。 今回はまた子どもが好きそうな設定の「烈車戦隊トッキュウジャー」。

記事を読む

シール☆ハレハレ! - NHKこんげつのうた

シールハレハレ 2015年5月の今月の歌ですね。 久しく見ていなかったけれども、見ればすぐに

記事を読む

no image

幼稚園児になったぼく

子どもの入園が近いせいか、ぼく自身が幼稚園児になってしまった。 しかもなぜか子どもの名前で呼ば

記事を読む

no image

こどもの皮の話(続き)

一般的に男児のあそこの皮がどんな状態なのかはわかんないんだけどさ、前にも書いた通り、うちでは一度腫れ

記事を読む

no image

子どもの寝かしつけ

子どもの頃って9時まで起きてたら遅い方だったなーって記憶があったもんだから、子どもが生まれたらきっと

記事を読む

no image

子どものしつけ(パパの上手な子育てポイントその2)

子育てネタの第2回です。前回はこどもにイラついちゃうときの対処法について書きました。今回は「

記事を読む

no image

仲良しこよしのあほな父親なんかダメだろう

たぶん最近は昔に比べて父親の子育て参加が増えていると思う。これは調べる間もなく明らかだよね。 働き

記事を読む

モシモシだいすき! - NHKこんげつのうた

タイトルの通り、こどもが大好きな電話の歌。 こどもって本当に電話好きですよねー。実家と電話して

記事を読む

no image

カーラースーのかっくん♪ って、うちのこどもがよく歌っている - NHKこんげつのうた

さいきん仕事から帰ってくると「パパに聴かせたい歌あるの」「おかあさんといっしょ(録画)見よ」って言っ

記事を読む

no image

カリスマ体育教師はただの熱血教師じゃないんだぜ

ドクターコパが言ってたんだけどね、掃除するから運がいいんじゃなくて、運がいいから掃除できるんだって。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑