*

「ブンバ・ボーン!」おかあさんといっしょの体操がリニューアル

公開日: : 最終更新日:2014/07/30 子育て ,

子どもが生まれてから長年親しんできたぱわわぷ体操もおしまいです。
家に帰ってきたら、嫁に「なんと! おかあさんといっしょの体操が変わったよ!」って言われたので、「マジかよ! ああついによしお兄さんもお役御免か」なんて思っていたら歌の方だった。

前にさらっと体操のお姉さんの方が変わったから、長く続けた小林よしひささんもそんな感じで引退なのかと。
でも、この歌のリニューアルですらネットのニュースに取り上げられているから、もし人が変わるとしたらもっと大きな話題になるんだろうな。

いやあ実は、結構よしお兄さん好きなんだよ。・・もちろん変な意味じゃなくて。
あの人って本当に子どもと楽しそうに接しているし、顔の動きも面白いし最高だよね。同じように、だいすけお兄さんも素晴らしいお兄さんだと思う。
たくみっちーは・・・うーん・・・。子ども好きじゃないよね? うん。

この歌のリニューアルで嫁がすごくホッとしているから、「なんで?」って聞いたら、
「だって9年間も毎日同じ体操してたらよしお兄さん頭おかしくなっちゃうんじゃないかと思って。リニューアルして本当に良かった」って。
ああそうゆう見方もできるんだなって思った。
実際ハードな仕事だよね。幼稚園とかとは違って、毎回毎回違う子どもたちの相手だしね。出演する子たちはみんな普段より断然嬉しく楽しくなっているから扱いも大変だし。

ちなみに新しい体操では、「さかな!」ってのがすきです。
東京のスズキヤマトみたいな感じのやつ。

「さかな!」って言うと子どもが真似してくれるのだ。ふふふ。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

ハーモニカを吸えない子ども

子どものハーモニカがなかなか上達しません。 ドとミしか出せなかったのに比べたら、ドレミファソラ

記事を読む

no image

親の器

子どもの育て方について真剣に考えると、自分が出来なかった事をさせてあげたいとか、賢くて運動が出来てコ

記事を読む

烈車戦隊トッキュウジャーが子ども心をくすぐってきてワクワクする

久々に戦隊ものを見た。 今回はまた子どもが好きそうな設定の「烈車戦隊トッキュウジャー」。

記事を読む

ようかいしりとりの妖怪たちを描いてみたPART2

NHKおかあさんといっしょで大人気の「ようかいしりとり」。 一度頭に流れ始めるとなかなか消せないと

記事を読む

no image

仲良しこよしのあほな父親なんかダメだろう

たぶん最近は昔に比べて父親の子育て参加が増えていると思う。これは調べる間もなく明らかだよね。 働き

記事を読む

no image

子どもの寝かしつけ

子どもの頃って9時まで起きてたら遅い方だったなーって記憶があったもんだから、子どもが生まれたらきっと

記事を読む

no image

けん玉クロスにはまっている

けん玉クロス。 それはただ見た目がかっこ良くなったけん玉。 というだけではなく、皿の部分

記事を読む

シール☆ハレハレ! - NHKこんげつのうた

シールハレハレ 2015年5月の今月の歌ですね。 久しく見ていなかったけれども、見ればすぐに

記事を読む

「七歩蛇(しちほだ)」ようかいしりとりの妖怪画像(手書きイラスト)

しちほだは名前の通り、へびです。 なんで七歩蛇かっていうと、この蛇に噛まれるとその猛毒で7歩あ

記事を読む

「だいだらぼっち」ようかいしりとりの妖怪画像(手書きイラスト)

ダイダラボッチは、日本の各地で伝承される巨人である。 ふむ。 だいだらぼっちは巨人なのだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑