*

人を動かす感謝の言葉「ありがとう」と「すみません」

公開日: : 日常の気づき

言いたい事が相手にちゃんと伝わらず、自分がやって欲しいと思っていることをその通りにやってもらえないという経験ってありますよね。
ぼく、じつはこれ結構あります。特に家庭内ではよく妻、、もとい子猫ちゃんと喧嘩する要因のひとつです。子猫ちゃんはわりかしハッキリとモノを伝えるのに対して、ぼくはどちらかというと「言わずもがな」を求めています。つまり、みなまで言わなくてもぼくが言わんとすることを気づいてよってことを含めて話をします。
その結果、ちゃんと伝わっていなくて、それならそうと言ってよ! って話になることがままあるという。こうゆう場面って、身近な人との会話になればなるほど多いものですよね。

でも、こうした思考になっていくような行動を外でもやっていることに気づきました。いつもやってしまうのは「すみません」と「ありがとう」という言葉なんですが、「ありがとう」と言うはずの場面で「すみません」っていう事がよくあります。
例えば、会社で会議室に入るとき前の人がドアを押さえて待っていてくれた時につい「すみません」と言ってしまう。さいきんは世の中でこの「すみません」の使い方が特に多くなっているような気がします。
ここは「ありがとうございます」とか、手がふさがっている状態だったら「助かります」とかの方が適しているし、言われた相手も気分がよくなりますよね。

言葉の不思議ですが、今の社会では「すみません」や「どうも」といった曖昧な言葉がどんな場面でもそれなりに使えるようになってきています。これはもしかしたら昔からそうなのかもしれません。日本人は特に「腹芸」が得意と言われますから。

当然、そのような曖昧な言葉でも、無言で済ませるよりは良いんですが、できたらどうしたら相手を喜ばせられるかってことを考えたいですね。そのためには、相手が期待している以上のことをほんの少しするのが効果的です。
さっきのドアを開けてくれていた場面なら、相手の目をみて満面の笑みで「ありがとうございます」と言う。これ、うつむき加減で「すみません」とか「どうも」って言う人、実はかなり多いですから。ホテルやお店でも意識して使うと、良い顧客と思ってもらえる可能性がありますよね。

また他によく「すみません」を聞く場面は電車やバスを降りるときですね。年配のひととか気取ったリーマンは「失礼」とか「失敬」とか言うけど(笑)
ちなみに、もたみぃはこの「失礼」って横柄な感じがして嫌いです。これ、言った人が得意げになるだけの言葉で、相手のことを思って言う言葉じゃない感じがしてます。頻繁に使う人はぜひ考え直していただきたい!

話がそれましたが、この場合は「降ります」ってハッキリ言ったほうが車内でも避けてもらいやすくなりますよね。うまく避けれないときに逆に相手から「すみません」って言葉をもらえたり。こうして、自分が何をしたいのかハッキリ伝えることで、相手はその通りに動きやすくなります。

曖昧なところで探りあうより、余程いい関係ですよね。当然、目上のひととか相手によっては、「腹芸」を探らなきゃいけない場面もあるとは思いますが。まあそれは一旦置いておいて。
どうしたら自分のして欲しいように相手を動かせるかを考えて行動する。そのためにまず自分のしたいことをハッキリと伝えて意思表示をするということを意識しながら一日を過ごしてみてください。ファーストステップとして、自分がいかに曖昧な言葉で済ませていたかを気づくことが重要です。

関連記事

no image

なにもすることがないって暇な時間を受け入れてみる

お盆休みとか正月休みとか、やることないし面白いテレビもやってないし友達も実家に帰ったりしているし暇だ

記事を読む

no image

場に与える影響を考える

ふと思ったんだけど、時間と空間が同じものだとすると、空間つまり場の空気ってのはその瞬間だけのものじゃ

記事を読む

no image

「月が綺麗ですね」という粋な告白とその返し方

// // これは超有名なフレーズらしく、こんなやりとりがあった。 ぼく 「今日は

記事を読む

no image

にわかには信じがたい価格で・・

この間たまたま通りかかったお店で、というか駅ビルの中にあるその店の通路を挟んだ向かいの店で小物を見て

記事を読む

no image

家族ができたらマイホームという神話

あなたはいまマイホームにお住まいですか? それとも賃貸住宅にお住まいでしょうか。ちなみにぼくは賃貸住

記事を読む

no image

ACの中づり広告が心にグサッと刺さった

「ねぇ、ボクのぶんは・・?」 電車の中で思わず目を止めた広告があった。おやおやなんだこれは。

記事を読む

no image

悪玉(LDL)コレステロールを劇的改善した3つのポイント

以前、豆腐生活のススメやランニングについて書いたことがあった。 この根底にあったのは、健康診断時の

記事を読む

no image

郵便局の雑な対応とNT●ド●モのマニュアル仕事

郵便の誤送があった話。 しかも同じ誤送がここ最近で連続して2回ほどあった。 郵便物はNT●か

記事を読む

no image

やるべき事を毎日継続するためには

ひとつ気づいたことがあるのだが。 これは前にも気づいたかな? まあいいや。 いつもトイレ掃除

記事を読む

no image

勉強ができるってなんだ

「おれさー勉強しなくてもそれなりに点数とれちゃうんだよね」などと供述しており・・・という学生時代を歩

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑