*

ボジョレーヌーボー解禁日はただのワインを飲む日に変わったらしいよ

公開日: : ,

毎年11月と言えばボジョレー、ボジョレー。

あっちもこっちもボジョレーだったのに、今年はトーンが低いなあーって思っていたら、世の中の反応が冷えてきているようですね。たしかになんだかお腹いっぱいな感じがします。

売ろう売ろうと小売りが騒ぎすぎたせいで、せっかく人気が出て定着してきていたのが変に加熱させられて冷めてしまった印象ありますね。

ぼくらもそんな感じ。

解禁日ということも知らずに、スーパー行って気づいて安いの買おうかなー、という程度です。
数年前は必ずジョルジュデュブッフを予約していたのですが。

でもさ、フランス人が飲まないフランスワインになんの価値があるんだろうね?

フランスがテロの恐怖に脅かされ、それどころじゃない状況の中で、日本がフランスのワイン飲んで浮かれるっていうのも・・・。そこまで世界のこと気にしてたらなんもできんけどね。

会社って言うのは、儲かりすぎてもいけないし、ほどほどで細く長く続けるのが良いのです、という「かんてんぱぱ」の塚越さんのお話を思い出しました。

この本を読んだ時には、「何言ってんだ、儲かる時は儲けた方がいいだろう」って反感を持ったものです。
ちょっと歳をとって、少しは意味がわかるようになったかなー。ぼくも。

売れすぎるってことは、一過性のブームになる危険性も、飽きられる危険性もあるってことなんですね。
だからあえて手を広げない、あえて大きく売らない、という選択肢もある。

上っ面だけの売上至上主義に走ると、ロクなことがないってことですかー。
いま、もう一回この本読んで自分を見つめ直そ。

関連記事

no image

坂の上の雲で日本軍人のイメージが変わる

旧時代的な精神論だけで突っ走っていたようなイメージのある明治の日本人。 ちょっと歴史の本を読むとそ

記事を読む

no image

「常識」の日本史

 井沢元彦さん著の『「常識の」日本史』、歴史について書かれた本を読んでこんなに内容が腑に落ち

記事を読む

no image

日中の行動が睡眠の質を改善する

スパッと気持ちよく目覚められない朝が続いています。もたみぃです。いつも大体5時(前後10分くらい)に

記事を読む

no image

営業の魔法-この魔法を手にしたものは必ず成功する

営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する posted with カエレバ

記事を読む

no image

今まで読んだ中で一番好きな本を教えてください

うーん、なんだろうなあ。 タメになる本って言ったら、『影響力の武器』だなあとは思うんだけど。この本

記事を読む

no image

第149回芥川賞受賞作「爪と目」

 第149回芥川賞受賞作の『爪と目』(藤野可織著)を読んだ。  著者の藤野さんは198

記事を読む

no image

ウイスキーって・・いいよね

昨日の帰り道、雷がすごかった。雨降るときってこんなに雷多かったっけ? この頃ゲリラ豪雨とか雷

記事を読む

no image

お金が欲しい、欲しい、欲しい

金 金 かね カネ kane gold ・・・ って思ってたらわいてこねーかなー。 ここで、

記事を読む

no image

最近のブックオフの値づけってこんな感じか

このごろよくブックオフに行くのだけど、ある複数の店舗で105円~200円という棚が。ブックオ

記事を読む

no image

ボジョレーヌーヴォーはどうでもいいキャッチコピーで比較するものじゃない

今週はボジョレー・ヌーヴォーが解禁となって世間で騒がれているのか、はたまたそうでもないのか。店頭では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

PAGE TOP ↑