*

ようかいしりとりの妖怪たちを描いてみたPART1

NHKおかあさんといっしょの12月はこんげつのうたを設定していないみたい。
結構楽しみにしてたんだけどね。残念です。
今月の歌は子どもが覚えやすいような曲が多くて、口ずさむのがかわいいんだよね。
最近でもなんでもない時に「ようかいしりとりしようかーい」って歌ってるのをよく聞く。

こんげつうたがないからってわけでもないんだけど、前にようかいしりとりの妖怪をウィキったことがあったので、今度はそれぞれのイメージ図を集めようと思ったんだけど統一された絵がないというか。
子どもに親しまれそうな絵から、地獄絵図みたいなやつまで極端だったので自分で描いてみることにした。

ようかいしりとりの歌を見ながら描くのが正当かもしれないが、ここはぼくが描きたいものってことでぼくのイメージで。

まずは初めの「ろくろくび」と「びんぼうがみ」から。

あとは徐々に書きあげていこう。・・って言うほどのクオリティはまったくないんだが。

【追記】
「みつめこぞう」と「うみぼうず」を描きました。(2013/12/11)
「ずんべらぼう」と「うまつき」追加です。(2013/12/12)
「きつねび」、「びじんさま」仕上げました。(2013/12/13)
「まくらがえし」「不知火」「いったんもめん」でPART1完成です(2013/12/14)

rokuro

binbougami

mitumekozou

umibouzu

zunberabou

umatsuki

kitsunebi

bijinsama

makuragaeshi

shiranui

itanmomen

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

関連記事

こどもは一人で寝かせなければいけないのか

うちの子どもは来年から幼稚園児になる。幼稚園に入るまでにひとりで寝れるようにしようと思っているんだけ

記事を読む

no image

DX妖怪ウォッチ零式が都内のお店で買えたよ

駅近くのスーパー? でフツーに買えた。 バンダイさんが生産ラインを増強して一生懸命作ってるって

記事を読む

カオカオカ〜オ - NHKこんげつのうた

明るく愉快な気持ちになれる歌。なんか久々じゃない? 微妙に切なかったり、引っかかる部分があったりで

記事を読む

no image

子どもの寝かしつけ

子どもの頃って9時まで起きてたら遅い方だったなーって記憶があったもんだから、子どもが生まれたらきっと

記事を読む

ウタマロ石けんすごい、子どもの泥汚れはこれで楽チン

子どもが幼稚園とか小学校に入ると、どうしても泥汚れ出るんですね。 汚すなって言ったってあん

記事を読む

no image

サイゼリヤの間違い探し

子どもとサイゼでディナーを楽しんでいたときのこと。 うちの子は食べるのが滅法遅いので、先に食べ

記事を読む

no image

子どもにいう事を聞かせたいなら

子どもってさ、その時の自分に対する空気感を適切に読んでいるよね。 嫁の実家に帰った時はいい子に

記事を読む

no image

仲良しこよしのあほな父親なんかダメだろう

たぶん最近は昔に比べて父親の子育て参加が増えていると思う。これは調べる間もなく明らかだよね。 働き

記事を読む

冬の娘リッカロッカ - NHKこんげつのうた

冬の娘 リッカロッカ(NHKおかあさんといっしょ) - Single250円(2014.01.11時

記事を読む

「七歩蛇(しちほだ)」ようかいしりとりの妖怪画像(手書きイラスト)

しちほだは名前の通り、へびです。 なんで七歩蛇かっていうと、この蛇に噛まれるとその猛毒で7歩あ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑