*

かいけつゾロリシリーズ

公開日: : 子育て

子どもが急にかいけつゾロリにハマりました。

結構シリーズ長いんで、勢い良く読破してもまだまだ未読のものがありますね。
手始めの児童書としては、ひらがなで書いてあって、ノリが漫画チックなのでとっつきやすいんですよねー。

ワンパターンの調子でいつも同じオチな感じなんですけど、それがむしろ分かりやすい。

ただ、なんでもかんでもおならで解決するんですよね。これ。ちょっと下品。
手下のイシシとノシシはいつもバカだし・・。でも、そんな2匹を優しく扱うゾロリはいい親分ですね。
このバカ兄弟くらいしかゾロリを持ち上げてくれないっていうのもありますけどねー。

まあそんな気持ちで親が見ているってのはあまり子どもには関係のない事で。
子どもとしては、イシシとノシシも大事な仲間! みたいな感じにとらえているみたいです。

割と世の中的なことっていうか、社会的に知っておいた方がよいことをデフォルメして書いてくれているのもあって、読んでいると子どもも勉強になってますね。

おかげさまで、どんどん知識をつけてます。

最初は全部読み聞かせしてたんですけど、さいきんは子ども自身が読むようになって。
台詞を交互に読んだりして、親子で寝る前の読書にしてますね。

これから、こどもと読書! って思ってる方にオススメです。
下品なテイストは許容出来る人じゃないと駄目ですけどねー。

関連記事

no image

生まれてから小学生くらいまでの子育て要点メモ。いい事書いてるな!

子育てについてのメモが見つかった。 これは子どもが生まれると分かった時に、片っ端から育児関係の

記事を読む

no image

DX妖怪ウォッチ零式が都内のお店で買えたよ

駅近くのスーパー? でフツーに買えた。 バンダイさんが生産ラインを増強して一生懸命作ってるって

記事を読む

no image

カーラースーのかっくん♪ って、うちのこどもがよく歌っている - NHKこんげつのうた

さいきん仕事から帰ってくると「パパに聴かせたい歌あるの」「おかあさんといっしょ(録画)見よ」って言っ

記事を読む

zashikiwarashi

ようかいしりとりの妖怪たちを描いてみたPART2

NHKおかあさんといっしょで大人気の「ようかいしりとり」。 一度頭に流れ始めるとなかなか消せないと

記事を読む

no image

仲良しこよしのあほな父親なんかダメだろう

たぶん最近は昔に比べて父親の子育て参加が増えていると思う。これは調べる間もなく明らかだよね。 働き

記事を読む

IMG_2858

部屋に花を飾ってみた

「洗面所アラーム作戦」めっちゃ使えるわあ。 5分前に枕元のアラームで目を覚ましておくことがミソかも

記事を読む

no image

のりマスターの「でんぷんのり」

NHK『ノージーのひらめき工房』でのりマスターが使っているでんぷんのりを見て、子どもが欲しい

記事を読む

no image

サイゼリヤの間違い探し

子どもとサイゼでディナーを楽しんでいたときのこと。 うちの子は食べるのが滅法遅いので、先に食べ

記事を読む

no image

ミーイズムのあまりの凄さに戸惑いを隠せない

東京で生活すればするほど強く感じるのが、自分がよければそれでいいっていう『ミーイズム』。 電車の乗

記事を読む

IMG_2632

おまるでのトイレトレーニングには自作おまるシートがおすすめ

子どものトイレトレーニングを始めるにあたり、とりあえず子ども用の補助便座を買って、あとは毎日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
マクドナルドの怠慢

それは夜の22時頃。 仕事帰りにマックで三角チョコパイをお土産にしよ

no image
クリスタの体験版すげーなー

こりゃーすごい。 優良なイラストソフトのクリップスタジオが30日

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑