*

かいけつゾロリシリーズ

公開日: : 子育て

子どもが急にかいけつゾロリにハマりました。

結構シリーズ長いんで、勢い良く読破してもまだまだ未読のものがありますね。
手始めの児童書としては、ひらがなで書いてあって、ノリが漫画チックなのでとっつきやすいんですよねー。

ワンパターンの調子でいつも同じオチな感じなんですけど、それがむしろ分かりやすい。

ただ、なんでもかんでもおならで解決するんですよね。これ。ちょっと下品。
手下のイシシとノシシはいつもバカだし・・。でも、そんな2匹を優しく扱うゾロリはいい親分ですね。
このバカ兄弟くらいしかゾロリを持ち上げてくれないっていうのもありますけどねー。

まあそんな気持ちで親が見ているってのはあまり子どもには関係のない事で。
子どもとしては、イシシとノシシも大事な仲間! みたいな感じにとらえているみたいです。

割と世の中的なことっていうか、社会的に知っておいた方がよいことをデフォルメして書いてくれているのもあって、読んでいると子どもも勉強になってますね。

おかげさまで、どんどん知識をつけてます。

最初は全部読み聞かせしてたんですけど、さいきんは子ども自身が読むようになって。
台詞を交互に読んだりして、親子で寝る前の読書にしてますね。

これから、こどもと読書! って思ってる方にオススメです。
下品なテイストは許容出来る人じゃないと駄目ですけどねー。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

    関連記事はありません

関連記事

モシモシだいすき! - NHKこんげつのうた

タイトルの通り、こどもが大好きな電話の歌。 こどもって本当に電話好きですよねー。実家と電話して

記事を読む

シール☆ハレハレ! - NHKこんげつのうた

シールハレハレ 2015年5月の今月の歌ですね。 久しく見ていなかったけれども、見ればすぐに

記事を読む

おまるでのトイレトレーニングには自作おまるシートがおすすめ

子どものトイレトレーニングを始めるにあたり、とりあえず子ども用の補助便座を買って、あとは毎日

記事を読む

no image

日本で神童発見プロジェクトが行われるという

日本財団が東大の先生と協力してやるらしい。 正しくは『異才発掘プロジェクト(ROCKET)』

記事を読む

no image

けん玉クロスとともに歩む日々

さてけん玉クロスについてだが。 毎日のちょっとした空き時間でも手軽に出来てしまうという優れもの

記事を読む

no image

子どもあるある「なぜか物がボロボロになる」

 こどものおもちゃを片付けていて、なぜこんな風になってしまったんだ・・・? っていうものをよ

記事を読む

ハーモニカを吸えない子ども

子どものハーモニカがなかなか上達しません。 ドとミしか出せなかったのに比べたら、ドレミファソラ

記事を読む

地球ぴょんぴょん - NHKこんげつのうた

歌詞を見ると「ぴょんぴょんぴょんぴょん」と「おーいおいおい」ばかりという驚くほど簡単な歌。 今回は

記事を読む

「だいだらぼっち」ようかいしりとりの妖怪画像(手書きイラスト)

ダイダラボッチは、日本の各地で伝承される巨人である。 ふむ。 だいだらぼっちは巨人なのだ

記事を読む

no image

子どもの寝かしつけ

子どもの頃って9時まで起きてたら遅い方だったなーって記憶があったもんだから、子どもが生まれたらきっと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
赤ちゃんのミルクづくりの必需品はウォーターサーバーです

赤ちゃんの子育てで最も面倒なことは、日々のミルクづくりではないでしょう

no image
「腰痛・肩凝り」寝てるだけで直したくないですか

腰が痛い、肩が凝る、なんだか身体が固まっている気がする、そんな悩みあり

no image
人間なんのために働くのか

なんのために働くのか。いやー命題ですね。 これは深い、深い(笑)

no image
ダイヤのエース甲子園開幕はactⅡの1巻から

地味に好きなんですねー。ダイヤのA(エース)。 ダイヤのA ac

no image
声が出なくなった時の対処法

これな。 風邪で喉に来るとすぐに声帯がやられます。やだよねえー。

→もっと見る

  • もたを                                      ぼくは本気出したらすごいんだぜ。いつもポジティブに見えるのは単に記憶力が悪いのです。
PAGE TOP ↑